近刊検索 デルタ

2019年11月27日発売

扶桑社

東大ナゾトレ SEASON Ⅱ 第1巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
135万部突破!
『東大ナゾトレ』シリーズが
いよいよ新章突入!

フジテレビ系火曜よる7時から放送中の『今夜はナゾトレ』の大人気コーナー「東大ナゾトレ」で出題された問題とオリジナル問題をまとめた『東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状』は、既刊の10巻で累計115万部を突破した大人気シリーズ。
このほど、謎解きブームの仕掛け人として各メディアに引っ張りだこの松丸亮吾くんがAnotherVisionを卒業したことを節目として、本巻より大幅リニューアル! カバー・中面ともに一新されたデザイン、問題を難易度別に並べる構成、読者からオリジナル問題を募る連載ページの開始、巻末特典のオリジナル問題などなど、新しさが盛りだくさん!
松丸くん率いる新会社「RIDDLER(リドラ)」と「AnotherVision」の精鋭たちによる最強の布陣で、さらなるパワーアップを目指します。

リニューアルポイント①
問題が難易度別になった!

出題が、「入門」「中級」「難問」の3段階の難易度別に
なりました。
「入門」から解いてスキルを上げていくのが王道ですが、
いきなり「難問」にトライするのも、もちろんアリ!

リニューアルポイント②
ヒントの配置がランダムに!

「第1ヒントをチェックしたときにうっかり第2ヒント
を見て答えがわかってしまい、
謎解きを楽しめなくなってしまった……」
という声にお応えし、ヒントの配置は問題順ではなく
あえてランダムにし、一度にすべてのヒントが見えない
構成にしました。
解き方をひらめいた瞬間の気持ちよさこそが
「謎解き」の醍醐味。
たっぷり時間をかけて楽しめること間違いなし!

リニューアルポイント③
メンバーが謎解き制作のコツを
語りまくる新連載がスタート!

問題を「解く」だけでなく、「作る」楽しさも知る
ことができる対談コーナー「ナゾトキ研究所」が
スタート! 毎回、松丸くんが、メンバーが
どんなときに「謎」を思いついて、それをどうやって
ブラッシュアップさせているのかを聞き出します! 
メンバーたちの思考回路を参考にしていただき、
読者の皆さんから問題を募集する企画も始まります!

リニューアルポイント④
最終問題が巻末特典に!

毎回恒例の最終問題。
今まではWEBで展開していましたが、
シーズン2からは「巻末特典」となり、紙を使った
謎解きに! 紙ならではの仕掛けがいっぱいです。
著者略歴
松丸 亮吾(マツマルリョウゴ matsumaruryougo)
タイトルヨミ
カナ:トウダイナゾトレシーズンツーダイイッカン
ローマ字:toudainazotoreshiizuntsuudaiikkan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

扶桑社の既刊から
栗野宏文/著
スペンサー・ジョンソン/著 星井博文/著 松浦まどか/イラスト 多田あゆ実/イラスト
イ・ジュソン/著 金光英実/翻訳
本日のピックアップ
大蔵財務協会:大坪和敏 
マガジンハウス:あきこ 
コロナ社:野波健蔵 
花鳥社:曽倉岑 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。