近刊検索 デルタ

11月2日発売予定

扶桑社

ブラック精神医療――「こころのケア」の不都合な真実

扶桑社新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
気軽に受診してはいけない!
◎不必要な治療で健康な人まで「薬漬け」に
◎隠蔽される患者への虐待・暴行・わいせつ行為
◎患者を治さない方が儲かる病院側の思惑
◎全国の有名病院で精神保健指定医資格の大量不正取得が発覚
「コロナうつかも?」で病院に行く前に知ってほしい精神医療現場の驚愕の実態!
目次
米田倫康(よねだのりやす)
1978年生まれ。東京大学工学部卒。市民の人権擁護の会日本支部代表世話役。在学中より、精神医療現場で起きている人権侵害の問題に取り組み、メンタルヘルスの改善を目指す同会の活動に参加する。被害者や内部告発者らの声を拾い上げ、報道機関や行政機関、議員、警察、麻薬取締官等と共に、数多くの精神医療機関の不正の摘発に関わる。著書に『発達障害のウソ』(扶桑社新書)、『発達障害バブルの真相』『もう一回やり直したい 精神科医に心身を支配され自死した女性の叫び』(以上萬書房)。
著者略歴
米田倫康(ヨネダノリヤス yonedanoriyasu)
1978年生まれ。東京大学工学部卒。市民の人権擁護の会日本支部代表世話役。在学中より、精神医療現場で起きている人権侵害の問題に取り組み、メンタルヘルスの改善を目指す同会の活動に参加する。被害者や内部告発者らの声を拾い上げ、報道機関や行政機関、議員、警察、麻薬取締官等と共に、数多くの精神医療機関の不正の摘発に関わる。著書に『発達障害のウソ』(扶桑社新書)、『発達障害バブルの真相』『もう一回やり直したい 精神科医に心身を支配され自死した女性の叫び』(以上萬書房)。
タイトルヨミ
カナ:ブラックセイシンイリョウココロノケアノフツゴウナシンジツ
ローマ字:burakkuseishiniryoukokoronokeanofutsugounashinjitsu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

扶桑社の既刊から
フジテレビジョン/著 東映(企画協力)/著
ラーシュ・ケプレル/著 古賀紅美/翻訳
まいぜんシスターズ(ぜんいち&マイッキー)/監修
渋谷直角/著
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。