近刊検索 デルタ

2021年12月22日発売

扶桑社

ポリコレ過剰社会

扶桑社新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
有無を言わさぬ「正義」が社会を覆っている。そして、一度「差別主義」「排外主義」のレッテルを貼られると、それを覆すのは容易ではない。だが、差別と言われていることは本当にそうなのか?

『「弱者」とはだれか』の刊行から20余年。ごく普通の生活感覚を手掛かりに「差別問題」の本質を問う。

第1章 ポリコレ現象はなぜ広まるのか
第2章 非常識なポリコレ現象の数々
第3章 女性差別は本当か
第4章 性差の変わらぬ構造
第5章 LGBTは最先端の問題か
第6章 攻撃的なバリアフリー運動はかえって不利
第7章 ポリコレ過剰社会の心理的要因
第8章 ポリコレは真の政治課題の邪魔
著者略歴
小浜逸郎(コハマイツオ kohamaitsuo)
1947年、横浜生まれ。横浜国立大学工学部卒業。批評家。思想、哲学から仕事、教育、家族など現代日本が直面している社会問題に対して幅広い批評活動を展開している。著書に、『「弱者」とはだれか』『福沢諭吉 しなやかな日本精神』『デタラメが世界を動かしている』『13人の誤解された思想家』(以上、PHP研究所)、『倫理の起源』(ポット出版プラス)、『日本語は哲学する言語である』『まだMMTを知らない貧困大国日本』(以上、徳間書店)など多数。
タイトルヨミ
カナ:ポリコレカジョウシャカイ
ローマ字:porikorekajoushakai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:藤本有紀 NHKドラマ制作班 NHK出版 
三笠書房:清水建二 すずきひろし 
中央公論新社:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。