近刊検索 デルタ

2022年9月5日発売

扶桑社

出版社名ヨミ:フソウシャ

ウェルスダイナミクス 一生お金に困らない時間と才能の使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
●ウェルスダイナミクスとは?

ウェルスダイナミクスは、英国のロジャー・ハミルトンが2002年に創設した成功哲学です。ウェルスダイナミクスを日本語に直訳すると、「富の力学」。
本書は、日本初のウェルスダイナミクス解説本として、自分の才能がわかるプロファイルテストや、才能を活かして富を生み出すノウハウを紹介します。


●ウェルスダイナミクスを採用する企業が増えている

ウェルスダイナミクスの自己分析ツールは、世界で100万人が活用し、マイクロソフトやグーグル、IBM、ジョンソン&ジョンソンなどのグローバル企業で採用されています。国内でも、通信や製薬など複数の著名な上場企業が社員の採用や人材活用に取り入れています。


●自分の才能を磨くことが最も効率がいい

自分の才能がわかることで、あなたは一つの分野において、全人類のトップ12.5%に入っていることを自覚することでしょう。才能を確信し、さらに練習と経験を積むことによって、最短・最速で、富の流れが生まれてきます。
目次
第1章 おカネ軸で生きるか? トミ軸で生きるか?
・日本の幸福度は先進国の中で常に下位
・日本人は幸せを感じる力が弱い
・頭の中の固定概念がお金に投影される
・お金の呪縛から解放される方法
・お金の行動パターン「富のパラドックス」
・ウェルスダイナミクスは冨づくりのシステム

第2章 トミ軸の道を進むための基礎知識
・トミ軸の世界はどんな原理で動いているのか
・「価値×レバレッジ」で富が5千万倍になったMさん
・マクドナルドの富はどのように拡大していったのか?
・サボる人がいると富は激減する
・「価値を与える人」が富を得る
・対価は〝提供した価値”に支払われる
・あなたの価値は6つに分類される
・「コアバリュー」の情熱と才能を見極める
・自分の才能を発揮できる職業探し
・自身の才能分野でトップ1割になる
・才能が腑に落れば「NO」と言える人になる

第3章 自分の強みと弱みが一瞬でわかる68の質問
・あなたのエネルギータイプがわかる「周波数テスト」
・4つの周波数が持つそれぞれのエネルギー
・「理想の車」からでも周波数がわかる
・4つの周波数の行動特性と思考特性
・あなたの才能タイプがわかる「プロファイルテスト」

第4章 あなたに富をもたらす8つの才能
・「野球の天才」なのにサッカー部に入っている人
・クリエイターは「ビジョン」を語る
・スターは「スポットライトの中」で輝く
・サポーターは「人を信じ、応援する」ことで富を得る
・ディールメーカーは「繫がりとタイミング」で価値を倍増
・トレーダーは「調和力」で信頼を高める
・アキュムレーターは「継続力」で勝負する
・ロードはあらゆるものを「陰から支配」する
・メカニックは常に「より良い方法」を考える
・プロファイルテストの結果が納得できないと思ったら

第5章 価値からお金を生む7つのステップ
・富の源泉「フロー理論」とは?
・私たちはフローの中に存在している
・芸人がフローに乗るとどうなるか?
・フローを体験すると何が起きるのか?
・「VMステップ」で価値からお金を生み出そう
・長所がわかると短所を隠す必要がなくなる
・チャンスは「取りに行く」か「やってくる」かの2つ
・価値×レバレッジの筋トレ「ウェルスフィットネス」

第6章 起業、副業したい人のためのウェルスダイナミクス
・「お金にならなくてもやりたいこと」にフォーカスする
・あなたの資産価値がわかるポートフォリオを作ろう
・独立起業を成功させる3つのステップ
・起業家がレバレッジをかけるときにやりがちな失敗
・「良い人が集まらない……」と嘆いているあなたへ

■インタビュー
①自分のビジネスとウェルスダイナミクスをコラボレーション―竹内康之さん
②ビジネスや経済活動の構造が見えるようになった―松井万里さん
③ウェルスダイナミクスは自信と確信をくれる「すべての基盤」―瀬賀啓衣さん
④会社員でも本業と副業で「自分らしく」生きられる―福川大地さん

第7章 ウェルスネットワークは究極の投資先
・「人脈」には4つのカテゴリーがある
・「貧困ネットワーク」はあなたを富から遠ざける
・あなたの土台を支える「サポートネットワーク」
・「生産ネットワーク」はあなたの未来のチーム
・アイデア、知識、資金をもたらす「リソースネットワーク」
・ウェルスネットワークは使うほど価値が上がる
・あなたのウェルスネットワークをリスト化しよう
・あなたは誰のレバレッジになれるか?
・「タダ働き」が嫌いな人たち
・なぜ日本人は「レバレッジ」が苦手なのか?

第8章 才能の活かし方で人生は変わる
・ウェルスダイナミクスを使うときの注意点
・事象はプロファイルだけで推測できない
・行動とプロファイルを結びつけないで
・iPhoneを買う理由は周波数タイプによって異なる
・プロファイルは最終的に本人が決めるもの
・プロファイルによって職種は限定されない
・歌姫たちと男性芸人をプロファイリングしよう
著者略歴
宇敷珠美(ウシキタマミ ushikitamami)
宇敷珠美(うしき たまみ) 一般社団法人 日本適性力学協会代表理事。マサチューセッツ大学ボストン校政治学部卒業。 米大学大学院日本校など数社に勤め、2002年に起業。サクセスリソーシズグループ会社の日本支社代表となり、日本の起業家たちにロバート・キヨサキ、ブライアン・トレーシー、アンソニー・ロビンズなどの海外ビジネスセミナーを紹介。 2007年、ウェルスダイナミクス創設者のロジャー・ハミルトンと出会い、その後、日本ウェルスダイナミクス協会(現日本適性力学協会)の代表理事に就任。 起業家の支援をしながら日本各地でウェルスダイナミクス普及のための活動をしている。
タイトルヨミ
カナ:ウェルスダイナミクスイッショウオカネニコマラナイジカントサイノウノツカイカタ
ローマ字:werusudainamikusuisshouokanenikomaranaijikantosainounotsukaikata

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

-- 広告 -- AD --

宇敷珠美 最近の著作
もうすぐ発売(1週間以内)
興陽館:TBSラジオ 鶴間政行 
小学館:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。