近刊検索 デルタ

2022年9月6日発売

扶桑社

出版社名ヨミ:フソウシャ

運転免許認知機能検査模擬テスト 2023年版

扶桑社ムック
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2022年5月に新しくなった認知機能検査に紹介をポイント別で解説!
新検査の問題を4パターン収録し、新設された「運転技能検査」と
「高齢者講習」についても詳しく紹介!
75歳以上の高齢ドライバーの不安も、この一冊で解消します!!

本書では、新しくなった「認知機能検査」の実際の試験に限りなく近い模擬テストを完全再現しました。また、新設された「運転技能検査」についても詳しく解説しています。どれもみなさんが安心して運転免許を更新できるよう、わかりやすく構成されています。実際に検査を体験してみて、無事、運転免許更新を終えることができるよう、高齢ドライバーをサポートしていきます。

【内容】
一目でわかる! 高齢ドライバーの免許更新制度の流れ!!
認知機能検査の流れとは?
認知機能検査のポイント① 以前より簡素化された認知機能検査の内容や判定方法
認知機能検査のポイント② 過去に一定の違反歴がある人は運転技能検査の受検義務
認知機能検査のポイント③ 以前は2種類あった高齢者講習がひとつに
認知機能検査のポイント④ サポートカー限定免許制度が導入
運転技能検査の対象になる11の違反行為
運転技能検査の検査内容
意外と知られていない運転技能検査について解説
気になることが丸わかり 認知機能検査&運転技能検査 Q&A
認知機能検査の概要と解説
本書の模擬テストの使い方
認知機能検査 模擬テスト①
認知機能検査 模擬テスト②
認知機能検査 模擬テスト③
認知機能検査 模擬テスト④
認知機能検査 模擬テスト 答え
判定方法と分類/判定結果についての注意
高齢者講習について
運転免許の自主返納をする高齢ドライバーが増加しています!
著者略歴
タイトルヨミ
カナ:ウンテンメンキョニンチキノウモギテストニセンニジュウサン
ローマ字:untenmenkyoninchikinoumogitesutonisennijuusan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。