近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
床にはいつくばって銀行のオフィスを掃除していたサラは、
不意に聞こえてきた男性の声に凍りついた。
この声は……ラウル! 間違いない。
二人は5年前、海外のボランティア活動で知り合った。
ラウルは帰国する際、永遠の約束を求めるサラに冷ややかに告げた。
「ぼくの人生設計の中に、きみは存在しない」
あれから彼は野望を次々と実現し、今や銀行のオーナーだという。
一方、サラは清掃員となり、ぎりぎりの生活を送っていた。
でも、どんなにみじめで逃げたくても、再会したからには言わなければ。
ラウルとわたしには、4歳になるかわいい息子オリヴァーがいることを。

恋人に捨てられ、ひとりで赤ん坊を産み育ててきたヒロイン。彼との予期せぬ再会はみじめなものでした。つましい生活に耐える彼女とは正反対に、彼は大富豪となっていて……。ピュアなヒロインを描かせたら右に出る者なし! C・ウィリアムズの筆が冴えます。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。