近刊検索 デルタ

2020年7月10日発売

丸善出版

一歩先へススメ

本当に知っていますか! 乳がんを早く見つけるための知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中京テレビの社会貢献活動としてスタートしたプロジェクト。「ススメ」を合言葉に、乳がんで悲しむ人を一人でも減らそうと、正しい知識と検診の大切さを伝えている。プロジェクト活動を通じた経験をもとに、乳がんにかかる前に、あらかじめ知っておきたい基礎知識を本書にまとめた。

第1章は、中京テレビの恩田千佐子アナウンサーの乳がん治療の全容。治療内容、家族との関係が彼女に与えた影響などに迫る。第2章は、医療監修の喜島祐子教授から専門医としてのメッセージ、知っておいてほしいポイントをまとめる。第3章は、乳がんの基礎知識から「整容性を考慮した乳がん手術」や「がん就労」の現状を解説。第4章は「ススメ」プロジェクトの具体的な活動を詳細にレポート。

読者の「一歩先へ」進む一助になること願って、「ススメ」プロジェクトが総力をあげて懇切丁寧に解説。
目次
はじめに

第1章 恩田千佐子アナウンサーインタビュー
仕事と子育ての両立、そして乳がん
伝える理由
 自分をさらけ出すのが私の生き方
実際の治療
 恩田千佐子アナウンサー がん治療のリアル
人生のハードル
乳がんが人生のすべてではない
いろいろなことが起こる、一つのハードル
Column
伝え手の使命「命を守る報道」 闘病の様子を伝えることが視聴者を守る(加藤哲朗)
一つひとつ選択しながら進める乳がん治療 本人が決めたことに寄り添ってほしい(三輪あきな)
「患者の心の支え」と「周囲の理解」 治療しながら生きる人のためにできること(加藤哲朗)
闘病の取材記録の中で放送しなかった母と娘2人だけの記憶(板谷 学)
母が下した決断を全力で応援 乳がん治療をする家族への関わり方(琴子)

第2章 専門医・喜島祐子教授が伝えたいこと

第3章 知っておきたい乳がんのこと
乳がんとは?
増えている乳がん
乳がんの症状
乳がんのできやすい部位
乳がんになりやすい人とは?
発症リスクを下げるには
乳がんを早期発見するための方法
高濃度乳房
検査から診断までの流れ
ステージ
乳がんの治療
整容性を考慮した乳がんの手術
治療しながら働く

第4章 「ススメ」プロジェクトが目指すもの
乳がん検診 「え? そうだったんだ!!」取材記
検診の複雑さを理解し自分に合った方法を選ぼう
「ススメ」プロジェクトの成り立ち
乳がんで悲しむ人を一人でも減らすために

おわりに
著者略歴
中京テレビ放送 恩田千佐子と「ススメ」プロジェクト(チュウキョウテレビホウソウ オンダチサコトススメプロジェクト chuukyouterebihousou ondachisakotosusumepurojekuto)
タイトルヨミ
カナ:イッポサキヘススメ
ローマ字:ipposakihesusume

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

丸善出版の既刊から
原田恒司/翻訳 筒井泉/翻訳
中京テレビ放送恩田千佐子と「ススメ」プロジェクト/著・編集
庵功雄/著・編集 志賀玲子/著 志村ゆかり/著 宮部真由美/著 岡典栄/著
ゲアリー・チャートランド/著 アルバート・D・ポリメニ/著 ピン・チャン/著
本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。