近刊検索 デルタ

2022年3月23日発売

ミネルヴァ書房

出版社名ヨミ:ミネルヴァショボウ

命のビザ 評伝・杉原千畝

一人の命を救う者が全世界を救う 
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
一人の命を救う者が全世界を救う――。戦争という狂気の時代、自分や家族の危険を顧みず、勇気と強い意志をもって、数千人もの命を救った外交官・杉原千畝。その一生を、未来を生きる中高生に伝える1冊。第1部では杉原千畝の生涯を紹介し、想像を絶する困難を乗り越えてまでユダヤ人たちを救う道を選んだ理由やその軌跡を、出来る限り詳細に述べる。第2部では、杉原千畝が生きた時代を解説。杉原千畝に対する理解をより深める。
目次
まえがき
 第Ⅰ部 杉原千畝の生涯
第一章 語学が好きで外交の道へ
コラム1 英語は世界に羽ばたくための重要アイテム 
第二章 ソ連問題のエキスパートとして
コラム2 大使館と総領事館はどこが違うのか?
第三章 リトアニアでの日々
コラム3 リトアニアってどんな国?
第四章 命のビザと諜報活動
コラム4 ビザって何だろう?パスポートとどう違うのか?
第五章 その後のヨーロッパでの活躍と悲劇
コラム5 外交官にとって情報収集は重要任務?
第六章 戦後の杉原千畝と元避難民たち
コラム6 ヤド・ヴァシェーム記念館
第七章 「諸国民の中の正義の人」に選ばれた外交官たち
コラム7 もっと知りたい「諸国民の中の正義の人」
 第Ⅱ部 杉原千畝の生きた時代
第八章 巨大かつ悲惨な戦争――第一次世界大戦
第九章 ロシア革命の混乱
第一〇章 ベルサイユ会議の光と影
第一一章 世界大恐慌とヒトラーの台頭
第一二章 満州国とは何だったのか?
第一三章 日独防共協定と独ソ不可侵条約
あとがき
索  引
著者略歴
白石 仁章(シライシ マサアキ shiraishi masaaki)
2022年2月現在 外務省外交史料館職員
タイトルヨミ
カナ:イノチノビザヒョウデンスギハラチウネ
ローマ字:inochinobizahyoudensugiharachiune

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ミネルヴァ書房の既刊から
石井里枝/編集 橋口勝利/編集
松本峰雄/著 遠藤純/著 大野雄子/著 岡崎裕美/著 尾山祥子/著 才郷眞弓/著 鈴木範之/著 ほか
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
SBクリエイティブ:成田悠輔 
大誠社:嶋伏ろう 梅澤夏子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。