近刊検索 デルタ

2021年9月21日発売

ミネルヴァ書房

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ

失意も恵み
ミネルヴァ日本評伝選
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880年から1964年)
キリスト教伝道者、建築家、社会事業家、実業家。
20世紀の初頭に英語教師として来日し、湖国近江八幡を拠点として、キリスト教精神を掲げつつ、ヒューマニティーと創造力ある活動でユニークな共同体を作った。その歩みを丹念に紐解き、あまたの支援者、協働者の実像を捉えることで、建築活動の特色と事業の広がりを明らかにする。
目次
はじめに

第一章 誕生から英語教師の時代
 1 幼少時代
 2 進路と転機
 3 日本の土を踏む
 4 滋賀県立商業学校とバイブルクラス
 5 輝かしい成果と最初の試練

第二章 清貧者の伝道と建築
 1 信徒伝道者となる決意
 2 伝道者の建築設計
 3 二〇年ビジョン
 4 旅の成果

第三章 建築事務所の創業
 1 ヴォーリズ合名会社
 2 初期の作品

第四章 伝道の展開と社会事業
 1 「近江ミッション」の黎明期
 2 様々な伝道の形
 3 社会事業への一歩

第五章 ヴォーリズの結婚と教育事業の始まり
 1 一柳満喜子の登場
 2 華やかな結婚式と近江八幡
 3 実業の基盤づくり
 4 新婚時代のヴォーリズ

第六章 発展期のヴォーリズ建築事業所
 1 組織の拡充
 2 住宅改善へ

第七章 試練と復興、そして発展
 1 関東大震災
 2 再び発展へ
 3 一〇〇名を超えた組織
 4 賀川豊彦の来援と基督教会館
 5 教育活動への傾倒
 6 事業波に乗る

第八章 建築設計の広がりと成果
 1 『ヴォーリズ建築事務所作品集』
 2 ミッション建築の覇者
 3 近江ミッションの教育施設
 4 都市の華
 5 和室を持つ米国式住宅

第九章 組織の繁栄から戦争時代へ
 1 戦争の足音のなかで
 2 日中戦争のさなかにあって
 3 一柳米来留
 4 太平洋戦争

第十章 終戦から復興へ
 1 終戦の日から
 2 失敗者と母国アメリカ
 3 一九五〇年代の建築と展開
 4 最晩年の頃

参考文献
おわりに
ウィリアム・メレル・ヴォーリズ年譜
事項索引
人名索引
著者略歴
山形 政昭(ヤマガタ マサアキ yamagata masaaki)
大阪芸術大学名誉教授。建築史家
吉田 与志也(ヨシダ ヨシヤ yoshida yoshiya)
2021年9月現在 製薬会社役員、厚生労働大臣表彰薬事功労者
タイトルヨミ
カナ:ウィリアムメレルヴォーリズ
ローマ字:wiriamumereruvoorizu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ミネルヴァ書房の既刊から
貝塚茂樹/著
石崎嘉彦/編集 厚見恵一郎/編集
伊藤純/編集 斎藤悦子/編集
納富信留/編集 檜垣立哉/編集 柏端達也/編集
河崎信樹/編集 河音琢郎/編集 藤木剛康/編集
吉田 与志也 最近の著作
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。