近刊検索 デルタ

2022年4月11日発売

ミネルヴァ書房

出版社名ヨミ:ミネルヴァショボウ

時間はなぜあるのか?

チンパンジー学者と言語学者の探検
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「チンパンジーに時間はわかる?」「“きのう”と“あした”を表すことばが同じ外国語がある?」「自閉症や認知症の人が経験する時間の障害とは?」などの不思議に、幼児の発話記録や動物研究、はたまた世界の言語・表現の分析などを解きながら迫る。
知的好奇心くすぐられる、時間の世界へようこそ!
目次
まえがき

第1章 ミッチーの時間──“幼児の時間理解”の発達を探る
   ミッチー、将来を思う
   「きょう」は「あした」!?
   発話時・イベント時・参照時
   時間の社会的制度
   現在と非現在
   「きのう」「きょう」「あした」
   「おとつい」と「あさって」
   月と年
   時を刻み、伝える「時計」
   ミッチー、時計を読む
   時間の長さの理解

第2章 ことばにみる「時間」──“今昔の日本語と外国語”から時間表現を探る
   〈いま・ここ〉と時間語
   自分を中心にして時間を位置づける
   アシタは昔「朝」の意味だった
   ミッチーの発明「ナンネンカ」
   日本語と英語の時間表現
   時間と空間
   月日は過客
   『スイミー』のなかの〈時間〉探し
   時制と時間は別物です
   「未来」ってなんだ?

第3章 チンパンジーの時間──“動物の時間”からヒトの時間のヒントを探る
   なぜチンパンジーの心を探るのか?
   心的時間旅行
   エピソード記憶はヒトだけのもの?
   チンパンジーの3年前の記憶
   道具使用の未来計画
   自発的な未来計画
   一度きりの出来事の記憶
   類人猿のアイトラッカー研究
   未来の出来事を予期できる?:1 場所の記憶
   未来の出来事を予期できる?:2 物の記憶
   過去の記憶にもとづく心的時間旅行
   チンパンジーの「ひさしぶり」感覚

第4章 時間を失う?──“脳障害の事例”から時間理解への糸口を探る
   時間感覚の不思議
   自閉症と時間
   時間の感覚と記憶
   「最近なのか? 昔なのか?」:時間の距離感の喪失
   「昔にタイムスリップ?」:時間軸の錯覚
   〈いま〉の認識の障害
   認知症と時刻表的行動
   時間の長さの知覚と脳障害

第5章 時間とはなにか?──時間をめぐるディスカッション
   「時間」ということば
   「きのう」と「あした」が同じ言語
   英語の現在完了の感覚
   「まえ」は過去か未来か?
   チンパンジーからヒトへ
   言語なしで思考は可能か
   時間と記憶の深い関係:カケスの実験に触れて
   脳の障害と時間
   「時間よ止まれ」という魔法
   時間はなぜあるのか:先人からの知恵
   動物にとっての過去・現在・未来
   ヒトの進化と時間
   時間がかかわる物語

文献リスト
あとがき
著者略歴
平田 聡(ヒラタ サトシ hirata satoshi)
2022年3月現在 京都大学野生動物研究センター教授
嶋田 珠巳(シマダ タマミ shimada tamami)
2022年3月現在 明海大学外国語学部教授
タイトルヨミ
カナ:ジカンハナゼアルノカ
ローマ字:jikanhanazearunoka

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

-- 広告 -- AD --

ミネルヴァ書房の既刊から
岩城卓二/編集 上島享/編集 河西秀哉/編集 塩出浩之/編集 谷川穣/編集 告井幸男/編集
平井健介/編集 島西智輝/編集 岸田真/編集
M・ミントロム/著 石田祐/翻訳 三井俊介/翻訳
川畑直人/監修 大島剛/監修 郷式徹/監修 門本泉/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:荒木あかね 
ベースボール・マガジン社:髙橋藍 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。