近刊検索 デルタ

2019年1月12日発売

明治書院

和歌文学大系50 物語二百番歌合/風葉和歌集

和歌文学大系
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
王朝文学の中心をなす和歌と物語の不可分な関係を端的に示すユニークな歌合と撰集
目次
本文
 物語二百番歌合
 風葉和歌集
解説
 物語二百番歌合
 風葉和歌集
作者名一覧
地名一覧
初句索引
著者略歴
久保田 淳(クボタ ジュン)
1933年東京生。専門は和歌文学・中世文学。文学博士。東京大学名誉教授。著書に『花のもの言う』(新潮社)、『野あるき花ものがたり』(小学館)、『歌の花、花の歌』『ことばの森-歌ことばおぼえ書』(明治書院)、『隅田川の文学』(岩波書店)、『新古今和歌集全注釈』全六巻(角川学芸出版)、『藤原定家全歌集』上下(筑摩書房)など。 07年瑞宝重光賞。13年文化功労者。
三角 洋一(ミスミ ヨウイチ)
昭和23年生、平成28年没。東京出身。東京大学文学部卒。同大学院博士課程中退。文学博士。東京大学名誉教授。逝去時は大正大学教授。著書に『新日本古典文学大系 とはずがたり たまきはる』(岩波書店・平成6年)、『源氏物語と天台浄土教』(若草書房・平成12年)、『宇治十帖と仏教』(同・平成23年)など。
高木 和子(タカギ カズコ)
昭和39年兵庫県生。東京大学文学部卒。東京大学大学院博士課程修了。博士(文学)。現在、東京大学教授。著書に、『源氏物語の思考』(風間書房・平成14年)、『女から詠む歌 源氏物語の贈答歌』(青簡舎・平成20年)、『源氏物語再考 長編化の方法と物語の深化』(岩波書店・平成29年)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

明治書院の既刊から
太田登/著 西村真一/著 神田重幸/著 久保田淳/監修
佐成謙太郎/著
佐成謙太郎/著
佐成謙太郎/著
佐成謙太郎/著
本日のピックアップ
誠文堂新光社:MJ無線と実験編集部 
コロナ社:川村貞夫 小澤隆太 塩澤成弘 吉岡伸輔 伊坂忠夫 平井宏明 ほか

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。