近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
近年,膨大な財政赤字や人口減少を背景として,政策廃止という不利益の分配がなされようとしている。これまで起こりにくいとされてきた政策の廃止が,いかなる過程を経て実現したのかを,土地開発公社,自治体病院事業,ダム事業の事例を取り上げ,明らかにする。
目次
序 章 本書の目的──どのようにして不利益を分配するか
第1章 理論的枠組み
第2章 土地開発公社
第3章 自治体病院事業
第4章 ダム事業
終 章 不利益の分配過程

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

有斐閣の既刊から
樋口陽一/著 石川健治/著 蟻川恒正/著 宍戸常寿/著 木村草太/著
道垣内弘人/編集 大村敦志/編集 道垣内弘人/編集 山本敬三/編集
日本工業所有権法学会/編集
日本国際政治学会/編集
横浜国立大学経済学部テキスト・プロジェクトチーム/編集
本日のピックアップ
日本法令:税理士法人タクトコンサルティング 
自由国民社:飯野たから 佐藤祐介 
共立出版:杉原厚吉 室田一雄 山下雅史 渡辺治 浅野孝夫 
技術評論社:臼田昭 伊藤敏 井上祥史 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。