近刊検索 デルタ

3月8日発売予定

有斐閣

生産技術システムの国際水平移転

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
複数の生産拠点を持つ多国籍企業内で,本社を媒介せず海外子工場間で直接に技術移転が行われる例が増えつつある現状を捉え,その経営的な意義を問う。「教えることの効果」に着目し,海外子会社の自立と統制という,現代国際経営論の課題に一石を投じる力作。
目次
序 章 生産技術システムの国際水平移転とは
第1部 理論編
 第1章 多国籍企業論と海外子会社の便益
 第2章 技術移転論と技術供給側の学び
 第3章 知識移転論と知識供給者の創造的な便益
 第4章 共同学習システムとしての技術移転──本研究の分析枠組み
第2部 実証編
 第5章 多国籍企業における技術移転の効果──定量的分析
 第6章 海外子工場における従業員の能力開発──定性的分析
 終 章 学習の経済が駆動するトランスナショナル経営
著者略歴
藤岡 豊(フジオカユタカ fujiokayutaka)
タイトルヨミ
カナ:セイサンギジュツシステムノコクサイスイヘイイテン
ローマ字:seisangijutsushisutemunokokusaisuiheiiten

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

有斐閣の既刊から
岩下誠/著 三時眞貴子/著 倉石一郎/著 姉川雄大/著
中川功一/著 佐々木将人/著 服部泰宏/著
子安増生/監修 丹野義彦/監修 箱田裕司/監修
野村修也/著・編集 奥山健志/著・編集
もうすぐ発売(1週間以内)
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:西田幸樹 
共立出版:小池直之 
講談社:小松江里子 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。