近刊検索 デルタ

2021年2月3日発売

吉川弘文館

細川家文書 地域行政編

永青文庫叢書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
熊本藩では領国統治のため、重層的な行政組織が設けられた。郡代、惣庄屋、会所役人、村庄屋など、行政関係者それぞれの職掌を、絵図・古文書・古記録から解明する。徴税、土地管理、道・橋・用水などの普請、水防、窮民救済、農村復興などの社会の公共的な機能を担う様子と、年貢免率をめぐる百姓との交渉や紛争裁定などから地域の実情を描く。
目次
序文…細川護熙/例言/図版編(手永・惣庄屋関係図/近世前期史料/近世中後期史料)/翻刻編(近世前期史料/近世中後期史料)/解説編(近世前期史料からみる領国統治の展開…稲葉継陽/近世中後期熊本藩の地域行政関係史料…今村直樹)/収録史料目録/跋文…稲葉継陽
著者略歴
熊本大学永青文庫研究センター(クマモトダイガクエイセイブンコケンキュウセンター kumamotodaigakueiseibunkokenkyuusentaa)
熊本藩主細川家や筆頭家老松井家に伝来した古文書、古記録の調査研究をおこなうために、平成21年に発足した。永青文庫資料の目録作成や重要資料の出版活動に取り組んでいる。 【主要図書】『永青文庫研究センター年報』1~10号(2010~2019年)。『永青文庫研究』創刊号・2号(2018年・2019年)
タイトルヨミ
カナ:ホソカワケモンジョ チイキギョウセイヘン
ローマ字:hosokawakemonjo chiikigyouseihen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

吉川弘文館の既刊から
種稲秀司/著
元木泰雄/編集
『日本歴史』編集委員会/編集
小椋裕樹/著
もうすぐ発売(1週間以内)
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:西田幸樹 
共立出版:小池直之 
講談社:小松江里子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。