近刊検索 デルタ

6月2日発売予定

吉川弘文館

古代の食を再現する

みえてきた食事と生活習慣病
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
古代の日本人は食べ物をどう加工し、調理していたのか。「正倉院文書」『延喜式』、さらには発掘調査で見つかった土器や動物の骨、木簡まで総動員して古代食の再現に挑戦。栄養価の分析からは意外な病気との関係も明らかに。シンポジウムの討論と、漬物や餅、納豆などの再現実験を付論として収録。学際的な研究からみえてきた知られざる食生活とは。
目次
総論 古代食研究の歩みと課題…三舟隆之/Ⅰ 古代の食材と税(『延喜式』にみえる食品とその特徴…小倉慈司/古代の蠅害考―生鮭実験の中間報告と副次的成果…山崎 建/鮭と古代国家…馬場 基)/Ⅱ 食事作りの現場を考える―古代の台所(甑(蒸し器)を使った古代の炊飯方法…西念幸江/平城宮東院地区の厨関連遺構―写経所の台所を復元するために…小田裕樹/土器に付着したコゲの分析からわかること…大道公秀)/Ⅲ 写経生の食事と生活習慣病(写経生への給食の再現の諸問題…三舟隆之/写経生はいかにして麺を食したか?…森川 実/海藻からみる写経生の栄養状態…峰村貴央/写経生の給食復元から推定される食生活と栄養価…鈴木礼子/写経生の請暇解と疾病の関係…齋藤さな恵)/Ⅳ 古代の食事と生活習慣病―シンポジウム総合討論/Ⅴ 古代食の復元への試み(附編1 木簡にみえる鮎の加工法…三舟隆之・大平知未/附編2 『延喜式』にみえる古代の漬物の復元…土山寛子・峰村貴央・五百藏良・三舟隆之/附編3 古代における「糖(飴)」の復元…三舟隆之・橋本 梓/附編4 古代の堅魚製品の復元―堅魚煎汁を中心として…三舟隆之・中村絢子/附編5 古代における猪肉の加工と保存法…高橋由夏莉・内藤千尋・西念幸江・五百藏良・三舟隆之/附編6 古代における鰒の加工・保存法の復元とその成分…三舟隆之・及川夏菜/附編7 古代における「豉」の復元…小松本里菜・今野里咲・峰村貴央・西念幸江・三舟隆之/附編8 『延喜式』に見える古代の酢の製法/附編9 西大寺食堂院跡出土木簡にみえる漬物の復元…佐藤清香・佐藤彩乃・五百藏良・三舟隆之/附編10 古代における「大豆餅」「小豆餅」の復元…髙橋奈瑠海・三舟隆之)
著者略歴
三舟 隆之(ミフネ タカユキ mifune takayuki)
1959年東京都に生まれる。1988年明治大学大学院博士課程単位取得退学。現在、東京医療保健大学医療保健学部准教授。博士(史学)。 ※2009年10月現在 【主要著書】『日本古代地方寺院の成立』『丹後半島歴史紀行―浦島太郎伝説探訪―』
馬場 基(ババ ハジメ baba hajime)
1972年、東京都に生まれる。1995年、東京大学文学部卒業。2000年、東京大学大学院博士課程中退。現在、奈良文化財研究所都城発掘調査部史料研究室長。 ※2018年7月現在 【主な編著書】】『平城京に暮らす』(吉川弘文館、2010年)、「古代日本の動物利用」(松井章編『野生から家畜へ』、ドメス出版、2015年)、「都城の造営と交通路」(鈴木靖民ほか編『日本古代の道路と景観』、八木書店、2017年)
タイトルヨミ
カナ:コダイノショクヲサイゲンスル
ローマ字:kodainoshokuosaigensuru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

吉川弘文館の既刊から
築島裕/著
元木泰雄/編集
岡田莊司/編集 小林宣彦/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
東洋経済新報社:山脇秀樹 
光文社:有馬美季子 
ぺりかん社:苅部直 前田勉 
KADOKAWA:黒崎蒼 AkiZero 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。