近刊検索 デルタ

2018年7月30日発売

吉川弘文館

北条氏五代と小田原城

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
関東の戦国覇者、北条氏。初代宗瑞の登場から五代氏直の秀吉との東西決戦まで、民政で独自の手腕を見せ、一族が結束して支配を広げた屈指の戦国大名の実像に迫る。本拠地小田原城を巡り、北条時代の小田原宿も訪ねる。
目次
関東の覇者北条氏/Ⅰ 北条五代の履歴書(伊勢宗瑞の生涯/関東管領への道/民政への視座/上杉謙信・武田信玄との抗争/織田・豊臣政権との交渉/コラム(宗瑞と以天宗清/鶴岡八幡宮の造営/幻庵宗哲の生涯/「調」の印判/悪貨対策/氏政の気概/「草」の活躍/当主と隠居・叔父)/人物相関)/Ⅱ 領域支配の展開と城郭(小田原城の成立と発展/領域支配の拠点となった支城群/コラム(障子堀の遺構/伝馬の整備))/Ⅲ 秀吉襲来(北条方の戦闘準備/空前の大遠征/コラム(「大筒」「中筒」などの生産と用法/小田原城内に下された禁制/早雲寺炎上))/Ⅳ 小田原城と小田原宿を歩く(小田原城/小田原宿)/略年表

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。