近刊検索 デルタ

2024年4月30日発売

明石書店

出版社名ヨミ:アカシショテン

古代に真実を求めて 倭国から日本国へ

倭国から日本国へ
古田史学論集
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
特集は「倭国から日本国へ」。中国史書と『日本書紀』『続日本紀』などとの齟齬や、九州年号、難波宮、飛鳥宮出土木簡、『記紀』の隼人などを手がかりに、古代史の画期である九州王朝(倭国)から大和朝廷(日本国)への王朝交代の真実に迫る諸論考を収録。
目次
巻頭言 三十年の逡巡を超えて[古賀達也]

特集 倭国から日本国へ
 「王朝交代」と消された和銅五年(七一二)の「九州王朝討伐戦」[正木裕]
 王朝交代期の九州年号――「大化」「大長」の原型論[古賀達也]
 難波宮は天武時代「唐の都督薩夜麻」の宮だった[正木裕]
 飛鳥「京」と出土木簡の齟齬――戦後実証史学と九州王朝説[古賀達也]
 『続日本紀』に見える王朝交代の影[服部静尚]
 「不改常典」の真意をめぐって――王朝交代を指示する天智天皇の遺言だったか[茂山憲史]
 「王朝交代」と二人の女王――武則天と持統[正木裕]
 「王朝交代」と「隼人」――隼人は千年王朝の主だった[正木裕]
 倭国から日本国への「国号変更」解説記事の再検討――新・旧『唐書』における倭と日本の併合関係の逆転をめぐって[谷本茂]
 コラム 「百済人祢軍墓誌銘」に〝日本〟国号はなかった!

一般論文
 『隋書』の俀国と倭国は、別の存在なのか[野田利郎]
 『隋書』の「倭国」と「俀国」の正体[日野智貴]
 倭と俀の史料批判――『隋書』の倭國と俀國の区別と解釈をめぐって[谷本茂]
 多元的「天皇」号の成立――『大安寺伽藍縁起』の仲天皇と袁智天皇[古賀達也]
 法隆寺薬師仏光背銘の史料批判――頼衍宏氏の純漢文説を承けて[日野智貴]
 伊吉連博徳書の捉え方について[満田正賢]
 『斉明紀』の「遣唐使」についてのいくつかの疑問について[阿部周一]
 俾彌呼の鏡――北九州を中心に分布する「尚方作鏡」が下賜された[服部静尚]

フォーラム
 海幸山幸説話――倭国にあった二つの王家[服部静尚]
 豊臣家の滅亡から九州王朝の滅亡を考える[岡下英男]

付録
 古田史学の会・会則
 古田史学の会・全国世話人名簿
 編集後記
著者略歴
古田史学の会(フルタシガクノカイ furutashigakunokai)
タイトルヨミ
カナ:コダイニシンジツヲモトメテ
ローマ字:kodainishinjitsuomotomete

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。