近刊検索 デルタ

1月24日発売予定

亜紀書房

誰にでも親切な教会のお兄さんカン・ミノ

となりの国のものがたり
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
必死で 情けなくて まぬけな 愛すべき「私たち」


親切も罪も恥も丸ごと抱えて生きていく「人間」を、
やさしい共感をこめて描き出す。
——韓国文学の旗手による傑作短編集。


不完全な人々へ、愛をこめて
著者略歴
イ・ギホ(イ ギホ i giho)
1972年生まれ。光州大学文芸創作科教授。 1999年短編「バニー」でデビュー。2010 年に李孝石文学賞、2013年に金承鈺文学賞、2014年に韓国日報文学賞、2017年に黄順元文学賞を受賞。 日本語訳としては、『原州通信』(クオン)に続く2冊目となる。最新作に『モギャン面放火事件顚末記—ヨブ記43 章』がある。
斎藤 真理子(サイトウ マリコ saitou mariko)
タイトルヨミ
カナ:ダレニデモシンセツナキョウカイノオニイサンカンミノ
ローマ字:darenidemoshinsetsunakyoukainooniisankanmino

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

亜紀書房の既刊から
ソニア・ソトマイヨール/著 長井篤司/翻訳
マーティン・ガードナー/著 高山宏/訳
イ・ギホ 最近の著作

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。