近刊検索 デルタ

2020年9月26日発売

亜紀書房

続・靴磨きの本

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「僕の靴磨きをすべて見せます」
世界一の靴磨き職人が誘う、奥深きシューシャインの世界

ロングセラーとなった『靴磨きの本』の刊行から4年。“磨きを極める”をテーマに掲げた第2弾がついに登場!
よりディープに、よりマニアックに――世界一の靴磨き職人の磨きのテクニックはもとより、靴の製法やスタイル、革の種類や加工方法、さらには世界各国の靴磨き職人インタビューまで、靴好きなら知っておきたい知識を体系的にまとめた、日本全国のシューシャイナー必携の書。 

こんなご時世だからこそ、装う気持ちを大切に。
世界の足元に革命を!
目次
【目次】
はじめに
1 靴のお手入れ、しないとどうなる?
2 一生モノの磨きを目指して
3 プロの靴磨き、すべて見せます
4 革と皮を知ると、靴磨きはもっと楽しい
5 革靴のトラブルカルテ集
索引(+用語関連)
〈特別付録〉アレクサンドル・ヌルラエフさんの靴磨き
おわりに
Brift H インフォメーション
著者略歴
長谷川 裕也(ハセガワ ユウヤ hasegawa yuuya)
1984年、千葉県生まれ。株式会社「BOOT BLACK JAPAN」代表取締役、「Brift H(ブリフトアッシュ)」代表。2004年、丸の内の路上で靴磨きを始める。2008年には世界初のカウンタースタイルの靴磨き店「Brift H」をオープン。2017年にはロンドンで開催された第1回「世界靴磨き大会」で優勝し、世界一の靴磨き職人の称号を手に入れる。現在は靴磨きを世の中に広めるための活動を多岐にわたって行っている。著書に『靴磨きの本』(亜紀書房)、『自分が変わる 靴磨きの習慣』(ポプラ社)がある。
タイトルヨミ
カナ:ゾククツミガキノホン
ローマ字:zokukutsumigakinohon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

亜紀書房の既刊から
長谷川裕也/著
先崎彰容/著
リディア・パイン/著 菅野楽章/翻訳
本日のピックアップ
大蔵財務協会:一般財団法人大蔵財務協会 
明日香出版社:時吉秀弥 
技術評論社:MagnusLieHetland(著) 辻真吾(監訳) 塩井宏亮(訳) 
明日香出版社:山口拓朗 
コロナ社:日本生体医工学会 平田雅之 齋藤充弘 紀ノ岡正博 和田成生 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。