近刊検索 デルタ

2019年1月17日発売

パイ インターナショナル

世界一周なぞり描き ーお祭りをめぐる旅ー

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
世界中の美しいお祭り、ユニークなお祭りのシーンがいっぱい!

世界45カ国、全80種の「お祭り」の絵柄を掲載! 
世界各国のお祭りへ、「なぞり描きの旅」ができます。すべての絵のお祭りについて解説され、その国の文化をなぞり描きをして楽しめ、スケッチしている感覚で、自分だけの素敵な絵画作品に仕上げることができます。

「なぞり描き」は、塗り絵よりもリラックス&ストレス発散できる、と評判です!

・『世界一周なぞり描き』シリーズは、塗り絵でシリーズ世界累計・約45 万部のシリーズを手掛け、人気が高いEriy さんのイラストで世界中の風景をなぞり描きをして楽しむシリーズです。

・第2弾は、世界各地の「お祭りの旅」。お祭りが開催される街の風景、お祭りやダンス、それにまつわるアイテムの絵を掲載しています。世界的に有名なお祭りの風景や小道具、愉快な衣装、お祭りにまつわる地域製品など、さまざまなシーンを楽しめます。その地に旅したことがある人、そうでない人も風景をスケッチするような感覚で、その国の文化をも楽しむことができます。

・巻末には、指人形をなぞって組み立てて遊べたり、オブジェとして飾って楽しめるアイテムの付録を掲載。なぞり描きと塗り絵を思う存分楽しめるようになっています。なぞった後には、塗り絵もして遊びつくしましょう!

◎『世界一周なぞり描き』シリーズについて
世界の街や建物、海、山や野の自然などの実在に近い風景を、有名な世界のお祭りや文化慣習、さらに雑貨や料理、衣装などの衣食住に関係する絵を、薄い線で印刷し、その線をなぞり描きをして楽しむ本です。

主線をなぞって描くだけで、さまざまな景色をスケッチしている感覚で、絵を描くコツがつかめます。すべての絵の場所の解説がされていることで、世界中を旅してまわることができ、世界各地の風景や建物、さらには、その国の文化をなぞり描きで楽しめます。
著者略歴
Eriy(エリー)
つまようじイラストレーター。武蔵野美術大学卒業後、雑貨・アパレルデザイナーを経て、つまようじイラストレーターとしてフリーランスに。つまようじで描くイラストと、ボールペンや水彩色鉛筆を使ったファンタジックなイラストで描く旅日記なども人気で、日本だけでなく、海外にも活躍の幅を広げている。書籍、雑誌、広告、WEB、雑貨ポスター・パッケージイラストなど、ざまざまな媒体で描いており、デザイナーとしても活躍中。著書に、『世界一周なぞり描きーときめきを紡ぐ旅ー』(小社刊)、『ボールペンでかんたん!かわいい!イイラストレッスン』(新星出版社)、『ロマンティック・カントリー』シリーズ(グラフィック社)がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
コロナ社:日本塑性加工学会 栗山幸久 水越秀雄 内海能亜 加藤和明 奥出裕亮 ほか
大蔵財務協会:髙橋幸之助 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。