近刊検索 デルタ

2019年3月2日発売

NTT出版

セルフドリブン・チャイルド

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「これはきみの人生だ。自分で努力した分だけ成果が得られる」  米国有数の臨床神経心理学者と教育研究所代表という異色のコンビによる、成功する子育ての科学。多くの親が子供に不安のない人生を送らせたくて子供をおさえつけようとする。だがそれは脳科学的にみても全くの逆効果だ。一方、健全な自律心は、心身の健康、学業の成功、幸福な人生など、私たちが子供に望むほぼすべてのことにつながる。私たち大人が子供に教えなくてはならないのは、子供の「コントロール感」を高め、将来の人生において必要となる判断力を習得できるようにすることだ。  本書では神経科学と発達心理学の最新成果をもとに、子供のストレス耐性を高める方法、受験のプレッシャーへの向き合い方、子供のやる気を引き出す方法、適切な休息と睡眠の取り方、親のストレス管理法から学校づきあいまで、現代の子供(と親)が抱える問題への対処法を指し示す。受験生の親の必読書。
著者略歴
ウィリアム・スティクスラッド(ウィリアムスティクスラッド)
臨床神経心理学者。国立小児医療センターおよびジョージ・ワシントン大学医学部教授。思春期の脳、瞑想、ストレスの影響、睡眠障害、脳に対するテクノロジー過多の問題について、影響力のある科学論文を多数発表。
ネッド・ジョンソン(ネッドジョンソン)
ワシントンD・Cの教育サービス組織プレップ・マターズの創設者で、学習スキル、ティーンエイジャーと親の関係、不安障害の管理に関して定評のある講演者である。
依田卓巳(ヨダタクミ)
翻訳者。訳書に『使える脳の鍛え方』(NTT出版)、『アップルvs.グーグル』、『成功する練習の法則』ほか多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

NTT出版の既刊から
中沢新一/著・編集 中川大地/著
ウィリアム・スティクスラッド/著 ネッド・ジョンソン/著 依田卓巳/翻訳
ケヴィン・アロッカ/著 小林啓倫/翻訳
デボラ・ハイトナー/著 星野靖子/翻訳

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。