近刊検索 デルタ

2021年5月20日発売

羊土社

ステロイド 研修医はコレだけ覚える

レジデントノート増刊
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ステロイドの使い方を研修医がよく出合うCommon Diseaseに絞って解説!原理やトラブルへの対処もフォローし,使いそうだけど使わない時の代替治療も紹介.重要なエッセンスが詰まった実用的な1冊!
目次

Color Atras
執筆者一覧

第1章 ステロイドの原理原則
1.ステロイドの歴史・種類
2.ステロイドの薬物動態(代謝・相互作用・半減期など)
3.ステロイドの作用機序・量

第2章 ステロイドに関するトラブル対応
1.総論:よくある副作用・行うべきスクリーニング
2.感染症対策
3.骨粗しょう症・骨壊死
4.消化器症状 〜ステロイド使用患者では消化器のこれに気をつけよう
5.血糖/血圧/脂質管理
6.精神症状(不眠・うつ・躁)
7.救急外来受診時対応・入院/周術期管理(副腎不全)
8.妊娠と授乳
9.患者さんへの説明

第3章 研修医が知っておきたい疾患別ステロイドの使い方
【膠原病領域】
1.関節炎(結晶性/関節リウマチ)
【アレルギー領域】
2.アナフィラキシー
3.薬疹
【感染症領域】
4.髄膜炎とステロイド
5.敗血症と敗血症性ショック
【呼吸器領域】
6.気管支喘息(アスピリン喘息)
7.COPD増悪
8.ARDSとCOVID-19肺炎
【皮膚科疾患〜軟膏の使い方〜 】
9.アトピー性皮膚炎】

索引
著者略歴
蓑田 正祐(ミノダ マサヒロ minoda masahiro)
タイトルヨミ
カナ:ステロイドケンシュウイハコレダケオボエル
ローマ字:suteroidokenshuuihakoredakeoboeru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

羊土社の既刊から
小松雅明/企画
坂本壮/編集

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。