近刊検索 デルタ

2021年5月20日発売

羊土社

実験医学2021年6月号

実験医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
脳神経回路だけでなく,代謝・免疫・腸内細菌といった“全身の”分子生物学から精神疾患を紐解く研究最前線.脳神経分野外の方もぜひご覧ください/他,いま注目のcGAS-STING経路,新連載「論文執筆術」も
目次
<特集>精神疾患の病因は脳だけじゃなかった〜全身性の代謝・炎症から腸内細菌,プロテオスタシスの影響まで
企画/友田利文
概論―ポストビッグデータ時代の精神疾患研究
精神神経疾患と栄養エネルギー代謝障害
精神疾患とオートファジー異常
タンパク質の凝集化がかかわる精神障害の発現機構
精神疾患と腸内細菌マイクロバイオータ
精神疾患と脳内炎症
精神疾患と慢性ストレス

<いま知りたい!! >cGAS-STING経路がいま熱い! 〜明かされる多彩な生命現象への関与と高まる治療標的としての期待
1)概論―加速するcGAS-STING研究の現状
2)STING活性化の分子機構
3)がん微小環境におけるcGAS-STING経路の役割
4)cGAS-STING経路は細胞老化による炎症反応を誘発する
5)自己炎症性/自己免疫疾患とcGAS-STING

<連載>
News & Hot Paper Digest
体内に生えるカビ
エクソソームの細胞への取り込み機構:uptake効率は意外と少ない??
米政府監査院,連邦政府はレムデシビルのパテントに対し権利なしとの見解を表明
多様性を高めたUJA論文賞2021

カレントトピックス
Spikeタンパク質D614G変異がSARS-CoV-2の増殖効率と感染伝播力を高めた
卵子をかたちづくる転写因子群の同定
組織因子をめぐるT細胞間の競合は,より重要な免疫記憶維持のための選択圧として働く
トランスニトロシル化ネットワークがアルツハイマー病の発症に寄与する
YAPはライソゾーム病の心筋症の病態形成で中心的役割を果たす

ライティングのプロが直伝!査読者の“脳をつかむ” 論文執筆術
論文を生かすも殺すもイントロ次第

クローズアップ実験法
shinyDepMap:がん細胞株に必須な遺伝子を手軽に調べられるウェブツール

ラボ百景
個体発生における転写ダイナミクス制御の解明をめざして

ラボレポート―留学編―

Opinion-研究の現場から

バイオでパズる!
著者略歴
友田 利文(トモダ トシフミ tomoda toshifumi)
タイトルヨミ
カナ:ジッケンイガク
ローマ字:jikkenigaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

羊土社の既刊から
道端伸明/著 麻生将太郎/著 藤雄木亨真/著
日本脊椎関節炎学会/編集 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業脊椎関節炎研究班/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
講談社:EVILLINERECORDS 相羽紀行 百瀬祐一郎 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
さ・え・ら書房:黒川裕子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。