近刊検索 デルタ

2022年12月20日発売

羊土社

出版社名ヨミ:ヨウドシャ

実験医学2023年1月号

実験医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
100年の歴史を経ていま大きく進化するペプチド医薬.特異性高く,細胞内のタンパク質間相互作用も狙える特殊な「中サイズのペプチド」の性質と,それを自在に創る基盤技術の進展を解説/サテライトDNAの新機能
目次
【目次】
<特集>中分子ペプチド医薬で新たな標的を狙う!!〜新章を迎えた創薬モダリティ
企画/門之園哲哉

概論―シン・中分子ペプチド創薬への技術革新と進化
生体ペプチドを基盤とした中分子創薬
ペプチドライブラリーの構築/探索によるペプチド薬剤開発
中分子ペプチド創薬のインフォマティクス
がん光免疫療法におけるキャリアとしてのペプチドの可能性
受動的に膜を透過するペプチドとペプトイド
特殊中分子ペプチド医薬のマイクロフロー合成
生理活性ペプチドのドラッグデリバリーシステムの開発
中分子ペプチド医薬開発の現状と規制上の課題と取り組み

<いま知りたい!!>
生殖細胞研究から見えたジャンクDNAの新機能

<特別インタビュー>
がんのウイルス療法開発物語 〜新分野を切り拓くためのPersistence

<連載>
News & Hot Paper Digest
リソソーム酵素群の選別輸送に不可欠なニュープレーヤーLYSETの発見
BRCA遺伝子でloss of heterozygosityが起こりやすいのはなぜか
高次細胞構造デザインの新手法―生きた細胞を自由気ままに積み木のごとく
大手製薬企業と協力し,AI活用で医薬品開発の効率改善を模索する新プロジェクト

カレントトピックス
寒冷曝露による褐色脂肪組織の活性化は,腫瘍の成長を抑制する
NMNトランスポーターSlc12a8によって制御される中枢-骨格筋連関とフレイル・サルコペニアの関係性
腸内細菌構成成分の肝移行によるSASP因子の放出と肝がんの進展機構
遺伝的にコードされた高速応答蛍光性温度指示薬によるミリ秒細胞内熱輸送プロセスの観察

新連載 マネして学ぶPython論文グラフ講座
線グラフ

クローズアップ実験法
任意のヒト遺伝子に関わる生命科学実験の検索・提案ウェブツール「LEXAS」

最終講義のその先
[シリーズ対談]嗅覚情報の先天的な出力判断

ラボレポート―留学編―
とあるウイルス研究者のパンデミック留学記―Department of Immunobiology, Yale University

Opinion-研究の現場から
税金というものに向き合うときが来たんだ

バイオでパズる!
動物どれかな?
著者略歴
門之園 哲哉(カドノソノ テツヤ kadonosono tetsuya)
タイトルヨミ
カナ:ジッケンイガク
ローマ字:jikkenigaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
風媒社:溝口常俊 
成文堂:長谷川貞之 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
書肆侃侃房:目代雄一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。