近刊検索 デルタ

2019年8月9日発売

海竜社

心とあたまを刺激する音読 語り継ぎたい30の教え

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
——1日1音読、始めてみませんか?
小学生のとき、国語の教科書を声に出して読んだ経験は誰しもが持つのではないでしょうか。
本書で紹介する作品は、明治~昭和初期に国語の教科書に実際に掲載されていたものです。作品には、日本人なら一度は聞いたことがあるような偉人が登場します。音読をしながら、その中に登場する偉人・時代背景について学べます。
 
★紹介する題材は全部で30作品。1日1回、1か月で読み切れる!
  ★大き目の活字、全ふりがな付きで声に出して読みやすい!
  ★巻末の「音読ノート」で、音読の記録がつけられる!
著者略歴
山口 謡司(ヤマグチ ヨウジ)
山口 謡司(やまぐち ようじ) 1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。現在、大東文化大学文学部中国学科准教授。中国山東大学客員教授。博士(中国学)。中国山東大学国際漢学研究センター「全世界漢籍総合目録プロジェクト」日本代表。専門は、文献学、書誌学、日本語史など。テレビやラジオの出演も多く、NHK文化センター、朝日カルチャーセンターなどでも定期的に講演や講座を開いている。 著書に、『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)、『心とカラダを整える おとなのための1分音読』(自由国民社)、『文豪の凄い語彙力』(さくら舎)などがある。また、イラストレーター、書家としても活動。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
総合医学社:大鹿哲郎 
総合医学社:大鹿哲郎 
大蔵財務協会:木下直人 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。