近刊検索 デルタ

2018年8月1日発売

化学同人

生命の再設計は可能か

ゲノム編集が世界を激変させる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ゲノム編集の進展を中心に,遺伝子にまつわる研究の最近の動向をわかりやすくまとめた.一人で書いたとは思えないほど広範かつ深い内容であり,ゲノム編集とその周辺領域を,その歴史を含めて把握できる.随所に科学者の逸話や名言(迷言?),研究や特許における駆け引きなどが挟まれており,飽きさせない.生命科学の知識がない読者にも理解できるように細心の注意を払ってわかりやすく記述されている.
目次
序章 遺伝子革命
第1章 自然発生変異体
第2章 私のマウスを巨大化したい
第3章 生命操作の道具としての光
第4章 遺伝子ハサミ
第5章 来年のモデル
第6章 分子農場
第7章 新たな遺伝子治療
第8章 生命の再生
第9章 機械としての生命
第10章 再設計された惑星?
用語集
参考文献
索引
著者略歴
ジョン・パリントン(ジョン パリントン)
John Parrington

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。