近刊検索 デルタ

2021年4月7日発売

化学同人

現場で役に立つ! 臨床医薬品化学

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
臨床現場で予期される問題点を有機化学的な観点からとらえられるようにするための教科書.(42)

医薬品の性質,反応性および分子レベルでの代表的な8大疾患についての医薬品の作用機序を理解したうえで,他者(患者等)に説明できるようになることを目標にしたテキストに仕上げる.
目次
Part1 医薬品を理解するための基礎知識
1章 現場で必要な臨床医薬品化学とは
2章 医薬品と生体との相互作用
3章 医薬品のコンポーネント――ファーマコフォア,バイオアイソスター
4章 プロドラッグとアンテドラッグ

Part2 代表的8疾患の医薬品
代表的8疾患を学ぶ意義
5章 がんとその治療薬
6章 糖尿病とその治療薬
7章 循環器疾患とその治療薬
8章 精神・神経疾患とその治療薬
9章 高血圧症とその治療薬
10章 免疫・アレルギー疾患とその治療薬および抗炎症薬
11章 感染症とその治療薬
12章 そのほかの重要な治療薬
著者略歴
臨床医薬品化学研究会(リンショウイヤクヒンカガクケンキュウカイ rinshouiyakuhinkagakukenkyuukai)
タイトルヨミ
カナ:ゲンバデヤクニタツ リンショウヤクヒンカガク
ローマ字:genbadeyakunitatsu rinshouyakuhinkagaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

化学同人の既刊から
N.E.Schore/著 大嶌幸一郎/翻訳 小田嶋和徳/翻訳 金井求/翻訳 小松満男/翻訳 ほか
マシュー・フォーサイス/著 青山南/翻訳
BenLindbergh/著 TravisSawchik/著 岩崎晋也/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
実業之日本社:堂場瞬一 
エール出版社:鳩山文雄 
光文社:佐伯泰英 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。