近刊検索 デルタ

2022年8月2日発売

化学同人

出版社名ヨミ:カガクドウジン

金魚いろ×かたち謎解き図鑑

どうしてデメキンやランチュウみたいになるの?
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
金魚すくいやペットショップなどでおなじみの金魚は、さまざまな色や形をしており、私たちを楽しませてくれる。金魚は、突然変異で生じた赤いフナから、中国でつくりだされたもので、1つだけの種である。それなのに、目が飛び出たもの、頬が膨らんだもの、尾が2つに分かれたもの、体が短くて丸いもの、頭にでっぱりがあるものなど、どうしてこんなに多様なのだろう。その秘密は、遺伝のしくみにある。本書は、金魚の色や形がどんなパーツの組み合わせでできているか、その変化をもたらす遺伝子はどうなっているのかを理解できるサイエンス図鑑である。これまでの金魚本とはひと味違うマニアックな金魚の不思議な世界を堪能し、金魚の魅力をより深く味わってみませんか。
目次
第1部 入門編 金魚の形と色が決まるしくみ
金魚の体
さまざまな金魚を生みだす4つのパーツ
体型のバリエーション  ①和金型 ②琉金型 ③オランダ型 ④ランチュウ型
頭部のバリエーション  ①出目 ②頂天眼 ③眼下の水泡 ④花房 ⑤肉瘤
尾ビレのバリエーション  尾ビレの重複/尾ビレの長さ  ①ショートシングルテール ②ロングシングルテール ③ショートツインテール ④ロングツインテール ⑤孔雀尾 ⑥平付け尾 ⑦蝶尾 ⑧ハート尾
〔コラム〕金魚の一生
体色のバリエーション 色素胞と体色をつくるしくみ  ①フナ色 ②赤色・オレンジ色・金色16 ③イエロー ④黒色 ⑤茶色 ⑥銀色・青色 ⑦更紗 ⑧網透明鱗 ⑨キャリコ ⑩桜 ⑪全透明鱗 ⑫アルビノ ⑬パール鱗
〔コラム〕浅葱
金魚の遺伝子のまとめ

第2部 写真集編 金魚のいろいろな品種
和金型  和金 三ツ尾和金 イエロー和金 モミジ和金 コメット キラキラ アルビノコメット 黒柳出目金 地金 東海錦 朱文金 ブリストル朱文金 鉄魚 
琉金型  琉金 キャリコ琉金 土佐金 玉サバ モザイク玉サバ 珍珠鱗 ピンポンパール 黒出目金 赤出目金 蝶尾 キャリコ蝶尾 
オランダ型  オランダ獅子頭 日本オランダ ジャンボオランダ 東錦 丹頂 青文魚 茶金 浜錦 穂竜 
ランチュウ型  ランチュウ 江戸錦 桜錦 津軽錦 秋錦 南京 大阪ランチュウ 水泡眼 頂天眼 桜頂天眼 花房
〔コラム〕金魚の産地

第3部 基礎知識編 金魚と遺伝についてもっと知りたい
金魚の変異と品種の歴史
遺伝についての基礎知識
金魚の多様性と全ゲノム重複
金魚の遺伝子と人間の遺伝病
遺伝子変異をどうやって探す?―GWAS解析
最新知識で新しい品種をつくる方法
著者略歴
大森 義裕(オオモリ ヨシヒロ oomori yoshihiro)
タイトルヨミ
カナ:キンギョイロカタチナゾトキズカン
ローマ字:kingyoirokatachinazotokizukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

化学同人の既刊から
ヘレン・アポンシリ/著 リリー・マレー/著 井上舞/翻訳
エレーヌ・ドゥルヴェール/イラスト エマニュエル・グランドマン/著 檜垣裕美/翻訳 ほか
もうすぐ発売(1週間以内)
河出書房新社:米本浩二 
SBクリエイティブ:千羽十訊 ミュシャ 
牧歌舎:飯田廣恒 
信山社出版:佐藤裁也 
KADOKAWA:七星ドミノ 縞 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。