近刊検索 デルタ

2021年4月7日発売

かんき出版

英会話は筋トレ。中2レベルの100例文だけ!1か月で英語がスラスラしゃべれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
*****************
例文は100あれば十分!
1000の例文を覚えても、英語が全然しゃべれないのには理由(ワケ)があった…。

英会話トレーニングは筋トレと同じ。
反復が9割、量が1割。これが超大事!
*****************

いくら勉強しても英語がいっこうに話せないのは、
勉強が足りなかったわけでも、
努力が足りないわけでも、
暗記が苦手だからというわけでも、ありません。
単に、うまく話せるための勉強法を知らなかっただけなのです。

そこで真っ先にお伝えしたいのは、英会話トレーニングは筋トレと全く同じだということ。
「えっ?? 意味が分からない…」と思ったかもしれませんが。
どういうことかというと、いろんなメニューをこなすよりも、
本当に効果の高いものを繰り返すという「反復」が大事だということ。
これは、私が今まで指導した英語スクールの受講生の方々もそうですし、
私自身が美ボディコンテストで全国大会に進むことができた筋トレでも、同じことが言えたのです。

もっと言えば、筋トレは、正しいやり方を続けていれば、やっただけ目に見える形で筋肉がついてきますが、
本書の英会話トレーニングも、本書の通りに進めれば、はっきりとわかるように成果が出てきます。ここも筋トレと共通するところです。

そこでまずは、厳選を重ねた100例文に絞り、それを反復学習します。
しかも、 中1・中2レベルの非常に簡単な例文ばかり。
正直、本書の例文でも挫折するようでは、他の英会話本でも無理だと思います。
さらに、 反復もただ繰り返すだけではダメで、ちょっとしたコツがある ので、それももちろんお伝えします。

次に、この100例文を武器に、「自己紹介」「将来の夢」などワンテーマを、
1分近く英語でしゃべり通すトレーニングも行い、
実際にできるようになります。

ちなみに、私がこれまで指導してきた受講生は、
英語がスラスラとしゃべれるようになっただけではありません。
2ヶ月でTOEICのスコアを200点以上アップさせた方も多数います。
英語力全般が身につくようです。

例文は覚えやすいように、ユーモラスなイラストを付けました。
千野エーさんによる、わかりやすく、中には悪ノリしすぎたかもしれない(笑)
ジョークも効いたイラストで、楽しく覚えることができます☆

アドラー心理学やNLP(神経言語プログラミング)も駆使して、
編み出した私のオリジナルの英会話学習で、
今度こそ、 挫折せず、必ず効果が出る ことが実感できるはずです!
目次
●はじめに
・1か月だけでいいんです。ちょっと頑張れば、劇的に英語が話せるようになります!
・根性や才能は関係ない。学習のやり方が悪かっただけ
・英会話も筋トレも、同じものの反復が習得の最短ルート
・中2レベルまでの100例文だけで、スラスラとしゃべれるようになる!

【Step 0】トレーニングに入る前に
・he やsheが主語の例文が、本書には掲載されてない理由
・収録している100例文の特徴
・学習効果を爆上げする2つの重要ポイント
・取り組みスケジュールと復習について
・100例文の取り組みがいったん終了した後の復習について
・誰かと会話するシーンを想像してしゃべることも効果大
・ちょっとした挨拶やリアクションもできるようになる!

【Step 1】基礎トレーニング
・例文1 主語I +be動詞+名詞

・例文100 接続詞because

【Step 2】実用化トレーニング
・トピック1 自己紹介

・トピック7 未来の夢

【Step 3】仕上げトレーニング
・フレーズ1 (It’s) nice to meet you.

・フレーズ30 Really. (語尾を下げて発音)
著者略歴
船橋 由紀子(フナバシ ユキコ funabashi yukiko)
・神奈川県出身、立教大学卒。元タカラジェンヌの母の影響も受けて、大卒後は文学座附属演劇研究所の研究生に。役者を経てMC・ナレーターの道へと進み10年ほど活動。リーマンショック後に仕事で逆境を味わう。 ・そこで英語学習に没頭し、2か月の勉強でTOEICは900点を超える。故・杉村太郎氏率いるコーチング型英語スクールに転職し、英語講師の道を歩む。 ・11年間で4500名の英語指導に従事。同スクール主催の英語スピーチコンテストでは、4年連続で担当受講生を優勝に導く。2017年に独立。アドラー心理学やNLPも駆使した英語指導で、2か月でTOEIC200点アップの受講生を次々と輩出させている。 ・プライベートでは筋トレの趣味が高じて、美ボディコンテスト「ベストボディジャパン」では日本大会(全国大会)に出場を決めた。
タイトルヨミ
カナ:エイカイワハキントレ チュウニレベルノヒャクレイブンダケイッカゲツデエイゴガスラスラシャベレル
ローマ字:eikaiwahakintore chuunireberunohyakureibundakeikkagetsudeeigogasurasurashabereru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。