近刊検索 デルタ

2021年6月9日発売

かんき出版

改訂版 はじめての人の貿易入門塾

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
貿易実務を身につけるには、「貨物の流れ」と「お金の流れ」「書類の流れ」の理解が必要。本書は、貿易実務の3つの流れを理解しやすくするために、取引実務をイラスト図解でわかりやすく解説し、ポイントをつかみやすくした入門書。インコタームズ2020の改訂に対応するとともに、決済や通関などの最新情報を盛り込んだ一番わかりやすい貿易実務の本。
目次
第1章 貿易取引のしくみ
第2章 取引条件のしくみ
第3章 輸送のしくみ
第4章 通関のしくみ
第5章 決済のしくみ
第6章 保険のしくみ
第7章 貿易書類の機能と役割
著者略歴
黒岩 章(クロイワ アキラ kuroiwa akira)
◎──貿易ビジネスコンサルタント。ジェトロ認定貿易アドバイザー(現AIBA認定貿易アドバイザー)。1953年大阪生まれ。1976年神戸大学経済学部卒業、同年に総合商社の丸紅株式会社に入社。運輸保険部にて鉄鋼製品、製鋼原料、穀物、肥料、砂糖、機械など多岐にわたる商品の貿易実務に従事する。10年間の米国駐在を含む国際ビジネス経験が豊富で、商社や船会社、保険会社、フォワーダーなど貿易関係業界に幅広い繋がりをもつ。2001年より伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社に勤務し、物流保険部長、常勤監査役を経て2018年に同社退社。貿易ビジネスコンサルタントのほか国際商業会議所日本委員会をはじめ各所で貿易実務セミナー講師を務める。 ◎──著書に、『これならわかる貿易書類入門塾』『貿易実務完全バイブル』(いずれも小社刊)がある。
タイトルヨミ
カナ:カイテイバンハジメテノヒトノボウエキニュウモンジュク
ローマ字:kaiteibanhajimetenohitonobouekinyuumonjuku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。