近刊検索 デルタ

8月28日発売予定

学文社

マクロ経済学 基礎へのアプローチ

基礎へのアプローチ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
経済学部以外の学生向けに編まれたマクロ経済学テキスト。
景気に関わる因果関係はあまりにも複雑かつ膨大だが、マクロ経済学は一国経済全体を見渡すための強力な道具となる。高度な数式による展開は避け、豊富な図表とともに丁寧に解説。理論の前提や限界についても深く考察するように設計。
入門書として社会人の学び直しにも最適。
目次
まえがき

第1章 マクロ経済学の対象と方法
1.経済学の対象と方法
2.ミクロ経済学とマクロ経済学
3.マクロ経済学と企業経営
4.日本と世界の経済成長

第2章 国民経済計算とマクロ経済循環
1.GDPとは何か
2.マクロ経済循環とGDP

第3章 財・サービス市場における需要と供給
1.総需要と総供給
2.財・サービス市場の需要と供給
3.GDPの決定と有効需要

第4章 貨幣市場における需要と供給
1.資産市場における資産選択
2.貨幣市場の需要
3.貨幣市場の供給
4.貨幣市場の需給均衡

第5章 労働市場における需要と供給
1.労働と余暇
2.労働市場の需要と供給
3.失業の定義と統計
4.人口動態と経済成長

第6章 乗数メカニズム
1.消費支出と消費乗数メカニズム
2.有効需要の創出とその効果
3.預金貸出と信用乗数メカニズム

第7章 IS-LM 分析
1.IS曲線とLM曲線
2.財政金融政策のIS-LM分析

第8章 財政金融政策
1.財政政策
2.日本の財政の状況
3.金融政策
4.日本の金融政策の変遷

第9章 AD-AS 分析
1.AD曲線とAS 曲線
2.サプライサイドのAD-AS 分析
3.財政金融政策のAD-AS 分析

第10章 物価
1.財政金融政策の波及プロセス
2.物価指数
3.インフレーションとデフレーション
4.貨幣量と物価
5.失業率と物価

第11章 国際収支と為替レート
1.国際収支と国際貸借
2.経常収支と財政収支
3.国際貿易
4.為替レート
5.財政金融政策と海外部門

あとがき
索 引
記号一覧
著者略歴
三上 真寛(ミカミ マサヒロ mikami masahiro)
(みかみ まさひろ)明治大学経営学部准教授。
タイトルヨミ
カナ:マクロケイザイガク
ローマ字:makurokeizaigaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

学文社の既刊から
田中治彦/著・編集 奈須正裕/著・編集 藤原孝章/著・編集
中西裕/著 松本直樹/著 伊藤民雄/著
ジェーン・ワナコット/著・原著 野村豊子/翻訳 片岡靖子/翻訳 岡田まり/翻訳 潮谷恵美/翻訳
中村雅也/著
本日のピックアップ
大蔵財務協会:大坪和敏 
金子書房:江川玟成 
技術評論社:技術評論社編集部+AYURA+稲村暢子+リブロワークス 
創元社:トニー・ジュニパー 赤羽真紀子 大河内直彦 千葉喜久枝 
誠文堂新光社:小河原晴美 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。