近刊検索 デルタ

2023年12月11日発売

北大路書房

出版社名ヨミ:キタオオジショボウ

知的障害児の心理・生理・病理[第2版]

エビデンスに基づく特別支援教育のために
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
知的障害児との適切な関わりの軸となる知識を学べるテキスト,特別支援学校教免コアカリ対応改訂版。知的障害の定義やアセスメント,発生要因,特性,健康上の問題,さらに関連のある発達障害や関係者間連携について解説。DSM-5-TR,WISC-Ⅴ,てんかん分類等の新情報と共に多角的な視点と配慮を提供する。
目次
第2版 はしがき
はしがき

序章 なぜ心理・生理・病理を学ぶ必要があるのか?

第1章 知的障害を理解するための心理学的基礎
 第1節 知的障害の定義
    1.AAIDDの定義/2.DSM-5-TRおよびICD-10の定義/3.文部科学省の定義
 第2節 知的機能とそのアセスメント
    1.知的機能とは/2.知能のアセスメント
 第3節 適応機能とそのアセスメント
    1.適応機能とは/2.適応機能のアセスメント

第2章 知的障害を理解するための生理学的基礎
 第1節 遺伝子と染色体
    1.ヒト細胞の構造と機能/2.セントラルドグマ/3.遺伝のしくみ
 第2節 人体の発生
    1.受精から着床まで/2.胎児の発達/3.神経系の形成
 第3節 脳の構造と機能
    1.構造/2.脳を構成する細胞/3.機能局在

第3章 知的障害の発生要因
 第1節 知的障害の危険因子
 第2節 知的障害の発生要因:遺伝子と染色体疾患
    1.遺伝子疾患/2.染色体疾患
 第3節 知的障害の発生要因:代謝異常
 第4節 知的障害の発生要因:脳発生異常
 第5節 知的障害の発生要因:その他
    1.胎生期の環境要因/2.周産期の異常/3.出生後の異常

第4章 知的障害児の感覚機能
 第1節 感覚機能の生理学的基礎
    1.視覚情報の認知/2.聴覚情報の認知
 第2節 知的障害児における視覚機能の問題
    1.知的障害児と屈折異常/2.知的障害児の眼球運動および視覚探索/3.知的障害児と視覚認知
 第3節 知的障害児における聴覚機能の問題
    1.知的障害と難聴/2.ダウン症児と中耳炎/3.知的障害児における聴力の評価/4.難聴を有する知的障害児の支援/5.知的障害児と聴覚的理解

第5章 知的障害児の注意・記憶
 第1節 注意と記憶のしくみ
    1.注意/2.記憶
 第2節 知的障害児の注意
    1.知的障害の注意機能における特徴/2.知的障害児の注意機能特性からみた教育的支援のためのヒント
 第3節 知的障害児の記憶
    1.知的障害の記憶における特徴/2.知的障害児の記憶特性からみた教育的支援のためのヒント

第6章 知的障害児の学習
 第1節 学習に関するおもな理論:古典的条件づけとオペラント条件づけ
    1.古典的条件づけ/2.オペラント条件づけ/3.行動分析学:オペラント条件づけを用いた行動の理解
 第2節 知的障害児の読み書き
    1.定型発達における読み書きの発達過程/2.知的障害児の読みスキル/3.知的障害児の書きスキル/4.知的障害児における読み書きの指導
 第3節 知的障害児の数認識
    1.定型発達における数概念の発達/2.数や計算に必要な能力とその障害/3.知的障害児の数概念/4.知的障害児における数の指導
 第4節 知的障害児の問題行動への対応
    1.問題行動とは/2.問題行動の行動分析学的アプローチ:応用行動分析によるABC分析と機能的アセスメント

第7章 知的障害児の運動機能
 第1節 運動に関わる基礎的事項
    1.筋/2.随意運動とその他の運動/3.運動能力
 第2節 運動発達
    1.運動発達とは/2.乳児期の運動発達/3.幼児期の運動発達/4.児童期以降の運動発達/5.運動学習
 第3節 知的障害児の運動機能
    1.運動技能/2.運動体力
 第4節 知的障害と肢体不自由
    1.肢体不自由/2.脳性まひ/3.筋ジストロフィー

第8章 知的障害児の言語・コミュニケーション
 第1節 知的障害児の言語獲得
    1.言語獲得の発達/2.知的障害児の語彙獲得/3.知的障害児の文法の獲得
 第2節 知的障害児の発音・発声
    1.構音のメカニズム/2.定型発達児における構音の発達/3.知的障害児の構音
 第3節知的障害児のコミュニケーション行動
    1.コミュニケーション行動の発達/2.知的障害児のコミュニケーション行動

第9章 知的障害児と健康問題
 第1節 知的障害児の肥満
    1.知的障害児の肥満要因/2.肥満はなぜいけないのか?/3.肥満の判定方法/4.肥満指導へのアプローチ:学校と家庭との連携
 第2節 知的障害児の睡眠
    1.子どもの睡眠とその影響/2.知的障害における睡眠の問題/3.睡眠問題へのアプローチ:学校と家庭との連携
 第3節 知的障害児の食事・口腔機能
    1.食べる機能の発達とその問題/2.偏食に関する問題/3.口腔衛生に関わる問題
 第4節 てんかん
    1.てんかんとは/2.てんかんの発作/3.知的障害におけるてんかんの合併/4.てんかん発作への対応

第10章 知的障害とその周辺領域
 第1節 学習障害(LD)
    1.LDの定義/2.LDに関わる認知機能/3.LDへの支援
 第2節 注意欠如多動症(ADHD)
    1.ADHDとは/2.ADHDの診断/3.ADHDに関係する背景要因/4.ADHDの心理教育的アセスメント/5.ADHD児に対する教育と治療
 第3節 自閉スペクトラム症(ASD)
    1.ASDの概念の推移/2.ASDの行動と背景/3.ASDの原因/4.ASDへの支援
 第4節 発達性協調運動症(DCD)
    1.DCDとは/2.DCDと知的障害/3.DCDの心理/4.DCDへの支援
 第5節 聴覚情報処理障害(APD)
    1.APDの定義/2.APDの評価/3.幼児・児童における雑音下での聞き取り困難/4.雑音下での聞き取り困難を中心としたAPD児への支援

終章 家庭や医療との連携をめざして

引用・参考文献
索引
著者略歴
勝二 博亮(ショウジ ヒロアキ shouji hiroaki)
細川 美由紀(ホソカワ ミユキ hosokawa miyuki)
軍司 敦子(グンジ アツコ gunji atsuko)
田原 敬(タバル ケイ tabaru kei)
青木 真純(アオキ マスミ aoki masumi)
日高 茂暢(ヒダカ モトノブ hidaka motonobu)
鈴木 浩太(スズキ コウタ suzuki kouta)
久保 愛恵(クボ マナエ kubo manae)
タイトルヨミ
カナ:チテキショウガイジノシンリ・セイリ・ビョウリ ダイニハン
ローマ字:chitekishougaijinoshinri・seiri・byouri dainihan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。