近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本全国に存在する磐座(いわくら)。
古代から神が降りてこられた証として祭祀されてきた石や岩は、神話をはじめ崇敬、感謝、豊作豊漁、夫婦円満、子宝等、さまざまな謂れがあり人々によって語り継がれてきました。
無数に存在する磐座の中から、写真家自選の風景を紹介する。
48都道府県それぞれの磐座あり。
著者略歴
山村善太郎(ヤマムラゼンタロウ)
1943 年 大阪に生まれる1965 年 日本写真専門学校卒業1966 年 三越大阪店写真室勤務後、フォトスタジオ設立1984 年より パリの写真を中心とした個展を精力的に開催1995 年 フランス共和国政府より芸術文化勲章シュバリエ受章2013 年 個展『暮らしの中の ―御神木― 写真展』 大阪・東京・福岡所属 日本写真家協会会員(JPS)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。