近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
UXデザインの実践的手法を解説!
 UXデザインとは,ユーザーの経験をより良くするための仕組み・仕掛けを企画・設計することである.
 本書は,著者の長年にわたる実務経験を基にUXデザインにおける実践的手法を解説する.例えば,「経営層の説得が難しい」とか「UXデザインのプロセスと既存の開発プロセスをどう統合したらよいか分からない」などの対処法を教示している.このようなメソッドとして一般化しにくい現場の知識や現場感覚を大事にしながら,実践上必要となる知識や知恵をまとめる.
 UXデザインをどのように実務に使うか悩んでいる読者必読の書である.
目次
1.UXデザインを実践する
2.経営との関係に配慮する
3.関連部門・分野との関係を重視する
4.最新技術をひも解く
5.クリエイティブ脳を使う
6.未来志向のUXデザインを考える
7.社会現象,社会行動に敏感になる
8.優れたUXのデザイナーを目指す

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。