近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
アジア、アフリカ、南北アメリカ、オーストラリア、そして海洋とその他の小さな島々……それぞれの地域から200種以上の主要な毒ヘビをセレクト。
世界中のヘビ愛好家、研究者、写真家から500点以上の写真を集めて紹介する世界でも初めての「毒ヘビバイブル」です!
目次
毒ヘビとは何か/進化史から見る毒ヘビの系譜/地域別に見る世界の毒ヘビ/毒ヘビ研究の偉人/毒性学・咬傷学・薬学/毒蛇図鑑(コブラ科, クサリヘビ科, ナミヘビ科ほか)/毒ヘビをめぐる文化/毒ヘビとその擬態種/毒ヘビの飼育 ほか
著者略歴
田原 義太慶(タハラ ヨシタカ tahara yoshitaka)
琉球大学大学院理工学研究科卒業後、爬虫両生類の写真家・執筆家として活動。 図鑑や雑誌への寄稿、写真提供のほか、動物輸入元や大学からの種同定依頼なども受けている。 日本爬虫両棲類学会々員。
柴田 弘紀(シバタ ヒロキ shibata hiroki)
九州大学 生体防御医学研究所 ゲノミクス分野 准教授。 1994年九州大学大学大学院医学系研究科 分子生命科学専攻 博士後期課程修了。 1996年Cedars-Sinai MedicalCenter, UCLA chool of Medicine, LosAngeles、ポストドクトラルフェロー。
友永 達也(トモナガ タツヤ tomonaga tatsuya)
内科医、医学博士。兵庫県神戸市出身。神戸大学大学院博士課程修了。 現在は加古川ともながクリニック院長。幼少時より様々な動物を捕まえては飼育繁殖させることを30年以上。 ヘビに接している頻度は日本の臨床医ではトップクラス。
タイトルヨミ
カナ:ドクヘビゼンショ
ローマ字:dokuhebizensho

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

グラフィック社の既刊から
オード・ゴエミンヌ/著 松村一男/監修 ダコスタ吉村花子/翻訳
本日のピックアップ
日本評論社:升永英俊 
技術評論社:イーディーエル株式会社 平塚知真子、井上勝 青山司、島袋海 真鍋博美 
ユニプラン:ユニプラン編集部 公益財団法人東京観光財団他 
学文社:角南なおみ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。