近刊検索 デルタ

2020年10月8日発売

グラフィック社

出版社名ヨミ:グラフィックシャ

デザインのひきだし

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★製本名とその実際が見て触って開いて試せる!
製本実物サンプル付録付き
&【別冊つき】豪華造本に驚き! てんとう虫コミックス『ドラえもん』豪華愛蔵版 全45巻セット「100年ドラえもん」ができるまで

180°開く製本、コデックス装、スケルトン装、ドイツ装、和綴じ、表紙からはリングが見えないリング製本、帳簿製本、紙を使った中綴じ、文具に使う製本、本に使う読むための製本などなど、日本でいまできる製本の種類は多種多様。でもどんな製本がどこでできるのか、それはどんな特徴があるのかということを網羅的に知ることは難しい。というのも、そんなまとまった情報がないのだ。

そこで本特集では、どんな製本があるのかといった特徴紹介から、それがどこでできるのかの問い合わせ先も含め、徹底的に大紹介。加えて誌上工場見学で製本のしくみもわかり、さらに6種類の特徴ある製本の実物サンプルを付録。手にとって開いて触ってその製本を理解できる。紙を束ねる、綴じる=製本を知りたい人には完全保存版の大特集です。

【表紙&製本のヒミツ】
製本特集に合わせ、本誌は製本途中!? のような天と小口を最後に断裁しないまま仕上げた。化粧裁ちしていないので、本来切り落とされる色玉なども見えてしまっている! そして変形ドイツ装風に、表1にはチップボールを貼り合せているが、そこには箔押し会社・コスモテックが編み出した新テクニック「テープスタンピング」を加工。詳しくは本誌特集内にて。
目次
6  tupera tuperaインタビュー
  「絵本はプレイグラウンド! アイデア満載の仕掛けで楽しませたい」
12  思わず目を見張る「すごい製本」大集合!
20  まずは初めの一歩 製本の“超”基本
26  ここは製本ワンダーランド!
   いろんな設備と職人とで、できる製本いっぱい。
   ~~デザイナー・大島依提亜さんと大村製本の製本工場へ行く
32  特集内に出張! 名工の肖像[図書館製本 染野壽夫(染野製本所)]
36  帳簿製本を知っているか。
40  製本図鑑 目的別インデックス
45  1◆ホットスタンプ製本
46  2◆上製本
48  3◆フレキシブルバック
49  3◆オープンバック(無線綴じ・背紙タイプ) ←投げ込み付録
50  5◆広開本(無線PUR綴じ) ←投げ込み付録
51  6◆クータバインディング
52  7◆開きのいい並製(PUR)
52  8◆並製オープンバック
53  9◆2つ折り製本
54  10◆コデックス装
55  11◆クロス・コデックス装 ←投げ込み付録
56  12◆ドイツ装
57  13◆つね綴じ
57  14◆ナカプリバイン
58  15◆合紙絵本製本
59  16◆卒業アルバム製本/フラット製本
60  17◆フランス装(本フランス装)
61  18◆仮フランス装
61  19◆丸フランス
62  20◆小口折表紙(がんだれ表紙)/丸背小口折
63  21◆フラット上製(天糊タイプ)
63  22◆天小口アンカット
64  23◆ちりなし上製本
65  24◆チリ大/小な上製本
66  25◆薄表紙上製本
66  26◆1枚表紙の上製本
67  27◆ビニール表紙上製
68  28◆上製ビス止め製本
68  29◆ビス留め
69  30◆観音製本
70  31◆大判製本
70  32◆セパレート製本
71  33◆振り分けミシン
72  34◆中ミシン上製/並製 ←投げ込み付録
73  35◆中ミシン並製
73  36◆薄型上製本
73  37◆中ミシン製本(2本糸)
74  38◆平ミシン製本
75  39◆並製本
76  40◆小口袋製本
77  41◆型抜きしない変形本
77  42◆あじろ色糊装
78  43◆スケルトン製本
79  44◆スイス装
80  45◆中綴じ
82  46◆中綴じ(ペーパーホチキス)
83  47◆分厚い中綴じ
84  48◆アイレット綴じ
84  49◆逆中綴じ(逆綴じ)
85  50◆平綴じ
86  51◆平綴じ(ペーパーホチキス)
87  52◆W綴じ
88  53◆のり綴じ
89  54◆エコ.プレスバインダー ←投げ込み付録
90  55◆天のり製本
90  56◆天のり製本(色つき糊)
91  57◆クロス巻き製本(中ミシン)
92  58◆ブックインブック
94  59◆カレンダー製本
96  60◆いいかげん製本
97  61◆手帳製本
98  62◆ダブルリング製本
99  63◆ペーパーリング
100  64◆くるみ表紙リング製本(背タイプ/表4タイプ)
101  65◆くるみ表紙リング製本(見返し貼り込みタイプ)
101  66◆スパイラルリング製本
102  67◆和綴じ(四つ目綴じ、麻の葉綴じ、亀甲綴じ、康煕綴じ)
103  68◆大和綴じ
103  69◆その他の和装本
104  70◆折本(経本折、御朱印帳)
105  71◆図書館製本(打ち抜き綴じ)
106  72◆合本製本
107  73◆はがし無線
108  74◆ななめもーる
109  75◆小口塗装 ←投げ込み付録
110  76◆小口色磨き
111  77◆マーブリング
112  78◆三方金・三方銀
113  79◆パッド印刷
114  80◆小口インクジェットプリント

115  問い合わせ一覧
116  本誌の製本&表紙はこうしてつくられた

120  製本実物サンプル6種類

連載・記事
121  もじモジ探偵団 File15[松屋銀座の文字]
126  ○○のデザインを考える[第六回]パンデミック後のデザインを考える
128  編集部注目PICK UP![カタニ産業の「ミラノサローネ箔」] ←綴じ込み付録
130  アノニマス・デザイン史[第16夜 デザインの線路/鎌田経世]
138  祖父江慎の実験だもの。[え、立体じゃないの? 絶対立体に見えるDAIWA 4Dに挑戦!] ←貼り込み付録
142  編集部注目PICK UP![竹尾から新しい紙&増色した紙・4種類が登場!
    箔守-FS、増色/カラープラン-FS、グムンドバイオサイクル-FS、ヴァンヌーボLT-FS] ←綴じ込み付録
146  本づくりの匠たち[竹尾湾岸物流センター]
152  今号の本文用紙は4種類 OKピクシード01、OKリップグロス、OK白王、OKアドニスラフ65
156  ひきだし通信
著者略歴
グラフィック社編集部(グラフィックシャヘンシュウブ gurafikkushahenshuubu)
タイトルヨミ
カナ:デザインノヒキダシ ヨンジュウイチ
ローマ字:dezainnohikidashi yonjuuichi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

グラフィック社の既刊から
グラフィック社編集部/編集
城一夫/著 カラーデザイン研究会/著
ローラ・アンジェル/著 リンジー・アンジェル/著 土橋のり子/監修 近藤カリシャー宣子/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 
講談社:小砂川チト 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。