近刊検索 デルタ

2022年9月1日発売

晃洋書房

出版社名ヨミ:コウヨウショボウ

アメリカ都市教育史

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
アメリカ教育史研究に新しい解釈を提示した名著 待望の翻訳!
19世紀の村の教育システムから20世紀の大都市の教育システムへと発展してきた背景には、常にThe One Best System(最良のシステム)を求めようとしたアメリカ国民の教育に対する熱望があった。アメリカ教育史研究に革命を起こした名著の本邦初の翻訳。
目次
プロローグ  

第1章 小宇宙における最良のシステム 
─ 村の教育におけるコミュニティと合併
 1 コミュニティとしての学校と学校としてのコミュニティ  
 2 「村の学校の問題」と専門職の力 

第2章 村の学校から都市の制度へ 
─ 19 世紀における官僚化
 1 ふくらむ村々と調整の必要  
 2 最良のシステムの創出  
 3 教師と男性の神秘  
 4 自発的および強制的出席  
 5 学校教育の幾つかの機能
  
第3章 多元主義の政治 
─ 19 世紀のパターン
 1 批評家と反対者  
 2 統制の構成  
 3 日常化した不安定な生活─教師と学校の政治
 4 文化的衝突─宗教と民族  
 5 孤独で不平等な闘争─人種の重荷

第4章 中央集権化と企業モデル 
─ 都市学校の統制の競争、1890 – 1940
 1 兼任取締役会と改革のための青写真  
 2 権力と価値の衝突─中央集権化の事例研究
 3 政治構造と政治行動
  
第5章 システムの内側 
─ 都市学校の性格、1890 – 1940 
 1 成功物語─行政の進歩主義者
 2 科   学  
 3 「犯罪」のない犠牲者─黒人のアメリカ人
 4 アメリカ化─適合と不適合  
 5 「女性労働者の強打者」と専門職プロレタリアート  

エピローグ:砲火の下の最良のシステム、1940 – 1973  
著者略歴
デビッド・B. タイアック(デビットビータイアック debittobiitaiakku)
中谷 彪(ナカタニカオル nakatanikaoru)
岡田 愛(オカダアイ okadaai)
タイトルヨミ
カナ:アメリカトシキョウイクシ
ローマ字:amerikatoshikyouikushi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

晃洋書房の既刊から
須藤護/著・編集 山田貴生/著・編集 黒﨑英花/著・編集
『社会文化研究』編集委員会/編集 仲田教人/著 藤野一夫/著 南出吉祥/著 荒井和樹/著
川島典子/著・編集 原田徹/著 鄭年皓/著 谷畑英吾/著 桜井政成/著 岡本悦司/著 ほか
伊藤公雄/著 多賀太/著 大束貢生/著 大山治彦/著 中澤智惠/著
半澤朝彦/著・編集
もうすぐ発売(1週間以内)
興陽館:TBSラジオ 鶴間政行 
小学館:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。