近刊検索 デルタ

2016年6月11日発売

金剛出版

認知行動療法セルフカウンセリング・ガイド

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
アーロン・ベックの認知行動療法とアルバート・エリスの論理情動療法を発展させたセルフカウンセリング「合理生活療法(Rational Living Therapy : RLT)」入門ガイド。
認知行動療法の発展形である合理生活療法は,かたよった思考が招く「うつ」や「ストレス」などメンタル不調の修正方法をわかりやすく提供するとともに,思考の修正だけでなくバランスのとれた食生活やスポーツなどを含む総合的なアプローチを目指していく。合理生活療法がターゲットとする「ゆがんだ認知」の26分類,思考チェック法「3つの合理的質問」,知識を定着させる「感情の再教育」など,つまずきやすいポイントに具体的な回答を用意して,当事者がひとりでも思考修正ができるように工夫されている。
他の認知行動療法アプローチとの相性もいい「合理生活療法」は,心理療法の技法を越えた「生活の知恵」である。「うつ」や「ストレス」の再発予防に効く万能セルフコントロールツール!
目次
第1章 「あっという間にすっきり!」をめざしましょう
第2章 セラピーを妨げるもの
第3章 グッド・ニュース――感情のABC
第4章 考え方と根本信念
第5章 あなたが抱えている問題について
第6章 3つの合理的質問
第7章 よくある「思考ミス」――「常識だと考えられていることが,実はナンセンスだったりする」
第8章 合理的行動計画表(RAP)――「学んだことをまとめてみよう」
第9章 練習の重要性
第10章 合理的ヒプノセラピー(催眠療法)
第11章 その他のテクニック
第12章 おわりに
著者略歴
アルド・R・プッチ(アルドプッチ arudopucchi)
森重さとり(モリシゲサトリ morishigesatori)
NACBT認定合理生活療法士/米国認定音楽療法士
石垣琢麿(イシガキタクマ ishigakitakuma)
東京大学大学院総合文化研究科教授
タイトルヨミ
カナ:ニンチコウドウリョウホウセルフヘルプカウンセリングガイド
ローマ字:ninchikoudouryouhouserufuherupukaunseringugaido

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

金剛出版の既刊から
フレッド・ブッシュ/著 妙木浩之/監修 鳥越淳一/翻訳
松木邦裕/編集 日下紀子/編集 根本眞弓/編集
クリストファー・G・フェアバーン/著 永田利彦/監修 藤本麻起子/翻訳 江城望/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:稲葉章 
東洋経済新報社:城田真琴 
第三書館:高島利行 
講談社:三止十夜 藤実なんな 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。