近刊検索 デルタ

2022年11月2日発売

金剛出版

出版社名ヨミ:コンゴウシュッパン

子どもが楽しく元気になるための ADHD支援ガイドブック

親と教師が知っておきたい9つのヒント
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
注意欠如・多動症(ADHD)は世界中で最も一般的な子どもの発達障害です。得られる科学的知見は多いものの,解説書は専門的なものに片寄り,身近に読める手引きと出会うことはなかなか難しいでしょう。

この本は,親や教師向けのQ&Aを中心に,シンプルでわかりやすく,周りの大人がADHDのある子どもとどう向き合えばよいのかを知ることができるガイドブックです。
ADHDの特性の現れ方,併存しやすい症状,どのように診断されるのか,といった基本的な知識から,家庭や学校で起こりやすい困りごとへの対応方法,子どもへ授けるべき知恵,また,ADHDの治療法や親子が受けられるサポート体制といったことまで広範に役立つ内容を紹介します。

発達小児科医とADHDコーチによって書かれた最新の科学的知見,そして実践的なアドバイスは,子育てに苦労する親の疑問や,学校で教師がどのように対応すべきかについて応えてくれるだけでなく,医療従事者や,子どもと関わる支援の専門家にとっても役立つヒントを授けてくれます。
目次
推薦の辞:高山恵子・宮島 祐
献辞
謝辞
序章
第1章 知っておきたいADHDの基礎知識
第2章 もっと知っておきたいADHDの応用知識
第3章 ADHDはどうやって治療されますか?
第4章 親は子どもと家族をどのようにサポートすればよいですか?
第5章 親は子どもに何を教えられますか?
第6章 学校では何がADHDのある子どもの助けになりますか?
第7章 教師と学校はADHDのある生徒をどのように支援できますか?
第8章 子どもが大人になっていくのをどのように助けていけばいいでしょうか?
第9章 ADHDに関する俗説を捨て,正しいコツを身につけよう!
参考文献
監訳者解題:辻井正次・鈴木勝昭
著者について
著者略歴
デシリー・シルヴァ(シルヴァ・デシリー shiruva・deshirii)
ミシェル・トーナー(トーナー・ミシェル toonaa・misheru)
辻井 正次(ツジイ マサツグ tsujii masatsugu)
鈴木 勝昭(スズキ カツアキ suzuki katsuaki)
タイトルヨミ
カナ:コドモガタノシクゲンキニナルタメノADHDシエンガイド
ローマ字:kodomogatanoshikugenkininarutamenoADHDshiengaido

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

金剛出版の既刊から
アンドレ・グリーン/著 ジャン・アブラム/編集 鈴木智美/翻訳 石橋大樹/翻訳
アリエル・シュワルツ/著 野坂祐子/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
論創社:岡崎広樹 
以文社:デヴィッド・グレーバー 藤倉達郎 
palmbooks:赤染晶子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。