近刊検索 デルタ

2018年10月30日発売

合同出版

わたし8歳、職業、家事使用人。

世界の児童労働者1億5200万人の1人
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
バングラデシュには、「家事使用人」と呼ばれる子どもが42万人います。
よその家に住み込み、雇い主やその子どもたちのお世話をします。
他人の家の家事をする多くの子が10代の少女たちです。中にはまだ10歳に満たない女の子もいます。
「家の中」で働く女の子たちは、どのような暮らしをしているのでしょうか。
なぜ学校にも行かず「家事使用人」になるのでしょうか。
世界にいる1億5200万人の児童労働者のうち、家事使用人として働かなければならない女の子のきびしい現実、直面する問題や課題、私たちに今なにができるのかを紹介します。
目次
第1章 家事使用人として働く3人の女の子
第2章 女の子が家事使用人になる3つの理由
第3章 女の子を雇う6つの理由
第4章 女の子たちが体験する7つの苦しみ
第5章 500万人の子どもたちが働く国・バングラデシュ
第6章 世界にいる1億5200万人の児童労働者
第7章 「子どもが働くのは当たり前」 
    こんな社会を変えるための5つの方法
第8章 発展途上国への国際協力はどのように進んできたのか?
第9章 私たちにできることはなに?
著者略歴
日下部尚徳(クサカベナオノリ)
東京外国語大学講師。岐阜女子大学南ジア研究センター研究員、文京学院大学助教、大妻女子大学専任講師などを経て、現職。高校生の頃からシャプラニールのユースボランティアに参加し、2012年から5年間同会の理事を務める。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
誠文堂新光社:MJ無線と実験編集部 
コロナ社:川村貞夫 小澤隆太 塩澤成弘 吉岡伸輔 伊坂忠夫 平井宏明 ほか

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。