近刊検索 デルタ

12月3日発売予定

くもん出版

おつきさまのスープ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
こんやは うまれて はじめての
 まんげつの おたんじょうび
 おいわいの ごちそうは なあに?
 
今日は、くろねこのクロロのお誕生日。お友だちの動物たちがあつまって、にぎやかにお祝いします。クロロは夜になると、ときどき、すがたが見えなくなってしまう不思議なねこ。今日もまたパーティーのさなかに、まるで闇に溶けたみたいに、すうっと消えてしまいました。いったい、どうして? どこにいっちゃったのでしょう? お友だちの動物たちは、あわててクロロを探しますが━━
――美しい文章と緻密な絵で、くろねこの男の子の摩訶不思議な誕生日を描いた物語。

数多くの小説や童話、絵本を生みだしてきた作家・野中柊と、かわいらしくも鮮烈な画風のイラストレーター・木原未沙紀が、初めてコンビを組んだ絵本。
著者略歴
野中柊(ノナカヒイラギ nonakahiiragi)
1964年生まれ。立教大学卒業後、ニューヨーク州在住中の1991年に「ヨモギ・アイス」で海燕新人文学賞を受賞して作家デビュー。小説に『ヨモギ・アイス』『小春日和』(集英社文庫)、『あなたのそばで』(文春文庫)、『銀の糸』(角川文庫)、『波止場にて』『猫をおくる』(新潮社)など、エッセイ集に『きらめくジャンクフード』(文春文庫)など、童話に「パンダのポンポン」シリーズ(既10巻 長崎訓子 絵/理論社)、『ようこそ ぼくのおともだち』(寺田順三 絵/あかね書房)、「本屋さんのルビねこ」シリーズ(既4巻 松本圭以子 絵/理論社)、『紙ひこうき、きみへ』(木内達朗 絵/偕成社)など、絵本に『赤い実かがやく』(松本圭以子 絵/そうえん社)、『こねこのビスケット』(網中いづる 絵/ポプラ社)など著書多数。
木原未沙紀(キハラミサキ kiharamisaki)
1986年生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、美大受験予備校講師を経てフリーのイラストレーターに。動植物を中心に可愛らしくもどこかダークな印象の世界を描く。『神秘大通り』(ジョン・アーヴィング 著/小竹由美子 訳/新潮社)、『マニュエル伝 ジャーゲン』(ジェイムズ・ブランチ・キャベル 著/中野善夫 訳/国書刊行会)、『木になった亜沙』(今村夏子 著/文藝春秋)など書籍の装画を数多く手掛ける。TIS会員。
タイトルヨミ
カナ:オツキサマノスープ
ローマ字:otsukisamanosuupu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

くもん出版の既刊から
奥原弘美/著 柴田ケイコ/イラスト
本郷和人/監修
加部鈴子/著 田中寛崇/イラスト
上杉可南子/著・イラスト 平田喜信/監修 けーしん/イラスト
木原未沙紀 最近の著作
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:稲葉章 
東洋経済新報社:城田真琴 
第三書館:高島利行 
講談社:三止十夜 藤実なんな 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。