近刊検索 デルタ

2019年9月19日発売

現代書林

沖縄の薬剤師が教える薬の正しい飲み方・使い方がよくわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書はお薬に関する素朴な疑問から、薬の正しい飲み方、薬に対する不安や副作用まで、Q&Aの形でご紹介していきます。いずれも著者が日々、現場で患者さんからよく聞かれる質問を集めました。できるだけ専門用語を使わずわかりやすいように平易な言葉で解説しています。

著者は沖縄県生まれの沖縄育ちで現在、那覇市を中心に3店舗の調剤薬局を経営し、これまでの活動や経験の中で「お薬の悩み」を持っている人が多いということを痛感してきました。

今や日本は世界有数の「お薬大国」です。高齢者から子どもまで、持病のある人はもちろん、風邪をひいたり、頭痛や生理痛があるとき、本当に誰もがごく普通にお薬を飲んでいます。

飲み方や飲む量もそうですが、薬に対して漠然とした不安を持っている人も少なくありません。
しかし、薬についてどこかで疑問や不安を持ちながらも、それを誰にも聞けないままに飲んでいる現実があります。あるいは「間違った飲み方」をされていたり、果ては薬の飲み方、扱い方を勘違いされている方も少なくありません。

大事なことはざっくりでいいから「基本」を覚えておくことだと思います。これだけはしてはいけないことは何か、こういう緊急事態にはどうすればいいのかなど、最低限の飲み方の基本さえ押さえておけば、いざというときに対応ができます。

本書でみなさまが薬についての理解を深め、健康でイキイキとした人生を送ることができますよう心から願っています。
目次
序章 そうだ! 薬剤師さんに相談だ!
第1章 お薬の素朴な疑問に答えます
第2章 薬局、お薬手帳の疑問に答えます
第3章 薬の副作用・薬の心配事について答えます
第4章 子どものお薬の疑問に答えます
第5章 妊娠中、更年期のお薬の不安に答えます
第6章 高齢者のお薬の不安に答えます
第7章 風邪薬、頭痛薬、便秘…・・・身近な薬の不安に答えます
第8章 薬に頼らない健康体を手に入れるために
著者略歴
宮城 敦子(ミヤギ アツコ miyagi atsuko)
1962年沖縄県那覇市生まれ、第一薬科大学卒業。薬剤師。有限会社メディキャッスル代表取締役。病院勤務を経て、1999年クララ薬局を設立。薬局を3店舗経営する傍らメディカルハーブコーディネーター、アロマテラピーアドバイザー、また健康ジャーナリストとして雑誌やサイトのコラム執筆など、活動するフィールドを広げている。2006~2010年、沖縄ケーブルテレビ番組「沖縄発!おもしろ調査隊」のキャスターを務め、沖縄の食事や野菜、薬草、自然などを再認識し沖縄の良さをアピールする。現在はラジオ番組を持ち、パーソナリティーとして薬だけでなく癒しや健康生活に関する情報を発信している。2019年よりゴルフスタジオの経営に関わる。著書に『薬剤師クララがいく!』(文芸社)、共著書に『薬剤師のためのコミュニケーションスキルアップ』(講談社)がある。
タイトルヨミ
カナ:オキナワノヤクザイシガオシエルクスリノタダシイノミカタツカイカタガヨクワカルホン
ローマ字:okinawanoyakuzaishigaoshierukusurinotadashiinomikatatsukaikatagayokuwakaruhon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
朝倉書店:高橋浩徳 
日本法令:税理士法人タクトコンサルティング ほがらか信託株式会社 
真興交易 医書出版部:後藤幸生 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。