近刊検索 デルタ

2019年11月8日発売

現代書林

働く男のクリニック

「男性科」ドクターが、あなたの悩みにお答えします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「結婚して5年、妻と子づくりに励んでいるが、どうしても妊娠しない」
「マスターベーションはできるのに、女房が相手だと勃起しなくなった」
「最近、だるくてやる気が出ない。仕事も女房ともうまくいかない」

どれも男性特有の病気が疑われる症状です。
どの症状も家族や友人、会社の同僚にも相談しにくいものばかりですね。
気になりながらも、「命に関わるものじゃないし」と、つい放置しがちです。
 
途方に暮れたような気分になり、ひとりスマホでネット情報を検索する方がほとんどです。
ところが、ネットには情報があふれすぎています。
なかには、相反する解説もあり、どれを信じていいかわからない……。
まして、医学的な根拠のない怪しい情報もたくさん出回っています。
 
本書の著者は、京都大学医学部を卒業後、泌尿器科医として包茎からED、男性不妊症、男性更年期、性感染症、前立腺がんなどの治療にあたってきました。
男性医学の専門医として、多くの男性の悩みを救っています。

下半身の悩みは人に相談しにくいものです。
働き盛りの男性ともなると、仕事に追われて放置しがちです。

そこで本書では、部位別に具体的な症状をあげ、それがどんな病気によるものなのか、解決するにはどうすればいいのかを詳しく解説しています。
 
男性特有の疾患に悩んでいる方々に、この本がお役に立つことを願ってやみません。
目次
プロローグ.ようこそ、「男性科」へ
第1章.男の永遠のテーマ、「あそこがちょっとヘンかな」― 男性器の病気
第2章.子供ができない! 男の責任かも? ― 男性不妊症
第3章.QOLを高める性生活を、もっとまじめに考えよう― 性機能障害
第4章.その倦怠感や勃起不全は、なぜ起きるのか― 男性更年期障害
第5章.無知は犯罪― ヤバイ! これってアレだよね― 性感染症
第6章.歳だからと諦めない。誰にも言えないシモの話― 尿のトラブル
付 章.迷わず男性科「緊急外来」へ
部位・症状別病名索引
著者略歴
北村 健(キタムラ タケシ kitamura takeshi)
医療法人男健会理事長・北村クリニック院長、日本泌尿器科学会認定専門医、テストステロン治療認定医。 三重県尾鷲市生まれ。1998年、京都大学医学部卒業。 総合病院泌尿器科など第一線の臨床現場での勤務を経て、2014年、京都市の四条烏丸に「男性科」を目指す泌尿器科クリニック「北村クリニック」を開院。あらゆる年齢層の男性特有の疾患について気軽に相談できて信頼できる地域医療の担い手となる医療機関づくりを目指している。 京都光華女子大学看護学科非常勤講師(「生命倫理と生殖医療」担当)、学童施設「アフタースクール二条」理事長も務める。 日本泌尿器科学会・日本メンズヘルス医学会・日本生殖医学会、日本性感染症学会会員。 著書に『週末妊活のすすめ』(主婦の友社)などがある。
タイトルヨミ
カナ:ハタラクオトコノクリニック
ローマ字:hatarakuotokonokurinikku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉林堅次 正木仁 市橋正光 
東洋館出版社:鈴木ヒデトシ ノグチノブコ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。