近刊検索 デルタ

2023年2月3日発売

現代書林

出版社名ヨミ:ゲンダイショリン

コロナ感染を終決させよう

89歳・現役医師からのメッセージ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
新型コロナウイルス感染症で多くの高齢者が犠牲になりました。
またメタボリック症候群や生活習慣病の患者も大勢、重症化しました。

89歳の現役医師である著者は、
新型コロナウイルス感染症の悪化リスクがある人々のことを
「免疫弱者」と呼んでいます。

では免疫弱者は、ウイズコロナ時代をどのように過ごせばいいのでしょうか。

著者は、
? バランスの取れた食事
? 適切な運動
? ストレスのコントロール
? 質の良い睡眠
? 生きがいのある暮らし
という5つのポイントを挙げています。

もちろんそれは、89歳でも現役医師として活動する著者が実践していることでもあります。
本書を参考に超健康を目指し、アフターコロナを健やかな日々にしてまいりましょう。

【目次】

第1章 新型コロナウイルスとは何か
第2章 自らを守る生体防御システム
第3章 「健全な心身」という意味
第4章 “邪の侵入口”、目・鼻・口
第5章 免疫力を支える食事の力
第6章 ストレスは免疫の大敵だ
目次
第1章 新型コロナウイルスとは何か
第2章 自らを守る生体防御システム
第3章 「健全な心身」という意味
第4章 “邪の侵入口”、目・鼻・口
第5章 免疫力を支える食事の力
第6章 ストレスは免疫の大敵だ
著者略歴
力丸 米雄(リキマル ヨネオ rikimaru yoneo)
医療法人創流会朝日病院名誉院長。 専門は一般外科、肛門内科・外科、漢方治療。 昭和8年、福島県出身。33年、福島県立医大卒業後、同大第1外科を経て、34年、故宍戸仙太郎教授に伴われ、新設の東北大学医学部泌尿器科に移籍する。38年、同大泌尿器科助手(文部教官)に就任。40年、福島県安達郡本宮町の谷病院外科・泌尿器科部長を兼任。同年、医学博士号を取得。54年、郡山市に朝日診療所創設、61年に医療法人創流会朝日病院に改組。平成7年、日本東洋医学会専門医取得、11年には日本東洋医学会福島県支部会長に選任されるなどして、現在に至る。 日本東洋医学会指導医、日本東洋医学会専門医(漢方)、日本東洋医学会名誉会員、日本大腸肛門病学会会員。
タイトルヨミ
カナ:コロナカンセンヲシュウケツサセヨウ
ローマ字:koronakansenoshuuketsusaseyou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
成文堂:長谷川貞之 
風媒社:溝口常俊 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
講談社:講談社 杉山勝巳 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。