近刊検索 デルタ

2021年9月22日発売

アスコム

オックスフォード式 最高のやせ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
あなたがやってきたダイエットは
失敗するようにできていた!

たとえば……

・食事量を減らしたら体重が減った!
 それはただ単に水が抜けただけ
・一日おきに断食すると、
 内臓脂肪を逆に維持する
・5キロのジョギングで消費カロリーは500kcal。
 ご飯をおかわりしたら効果ゼロ。
・〇〇食べるだけダイエットに
 学術的な裏付けはほとんどない

長年、世界ナンバー1大学に君臨する
英国・オックスフォード大学で活躍した日本人医師が、
最新の研究から既存のダイエット法を徹底検証。

そこから見えてきた驚愕の事実をもとに、
体も心もハッピーになる
最高のダイエット法を考案!

簡単、苦しくない、リバウンドしない、体が若返る!
もう、これでダイエットは終わりにしませんか?
著者略歴
下村健寿(シモムラケンジュ shimomurakenju)
福島県立医科大学医学部病態制御薬理医学講座主任教授。医学博士・医師。元・英国オックスフォード大学生理学・解剖学・遺伝学講座/遺伝子機能センター シニア研究員。 1997年、福島県立医科大学医学部卒業。2004年群馬大学医学部大学院(内科学)卒業:医学博士。同年、日本を離れ英国オックスフォード大学生理学・解剖学・遺伝学講座に研究員として就職。インスリン・糖尿病学の世界的権威であるフランシス・アッシュクロフト教授に師事。同大学にて、04年に発見された新生児糖尿病の治療法の発見に貢献する。 14年から母校の福島県立医科大学の特任教授に着任。17年に同大学病態制御薬理医学講座、主任教授に着任。現在でも月200人以上の患者を担当する臨床医でもある。
タイトルヨミ
カナ:オックスフォードシキサイコウノヤセカタ
ローマ字:okkusufoodoshikisaikounoyasekata

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。