近刊検索 デルタ

9月2日発売予定

BL出版

ライオンになるには

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ライオンは、おそろしくて、あらっぽくて、らんぼうな動物だとおもってない?
でも、レオナルドはちがう。さんぽがすきで、詩をつくるのがすきで、アヒルのマリアンヌと大のなかよし。
ほかのライオンたちはレオナルドに、ライオンらしく変われとせまるけど、ライオンらしいってなんだろう。
レオナルドはマリアンヌといっしょに考え、それを詩で表現することにしたのですが……。
自分はどうしたいのかを考え、それを相手に伝えることの大切さをていねいに描いた絵本。
著者略歴
エド・ヴィアー(エドヴィアー)
ロンドン生まれ。キャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツで美術を学ぶ。はじめての絵本“The Getaway”がハイランド児童図書賞を受賞。作品に“Banana”“Max the Brave”『ぴよぴよひよこ』(フレーベル館)、『ゆうかんなねこ? くろすけ』(WAVE出版)など多数。本書はケイト・グリーナェイ賞とカーネギー賞にノミネートされた。
きたむら さとし(キタムラサトシ)
東京生まれ。1979年にイギリスにわたり、数年後より絵本を作りはじめた。『ぼくはおこった』(評論社)でイギリスの新人絵本画家に与えられるマザーグース賞や、絵本にっぽん賞特別賞を受賞。そのほかの作品に『やねうら』(評論社)、『おんちのイゴール』(小峰書店)、『わたしのゆたんぽ』(偕成社)、『ミリーのすてきなぼうし』『ポットさん』『キョウリュウがほしい』(以上、BL出版)など多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

BL出版の既刊から
ミシェル・ハウツ/著 バグラム・イバトゥーリン/イラスト 島式子/翻訳 島玲子/翻訳
ジャーヴィス/著・イラスト 青山南/翻訳
きねかわいつか/著 近藤薫美子/イラスト
コゼッタ・ザノッティ/著 ルチア・スクデーリ/イラスト 佐藤まどか/翻訳
桂文我/著 長野ヒデ子/イラスト
本日のピックアップ
明日香出版社:二階堂武尊 
印刷学会出版部:宇野則彦 
アトリエサード:アトリエサード 
三才ブックス:市原千尋 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。