近刊検索 デルタ

2018年8月6日発売

彩流社

【写真集】永久不滅のレトロスペース

モノをして語らしめよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
必見!坂会館と館長自宅のカラー写真を多数収録!

「言葉は大地の娘であり、モノは天の息子である」

札幌市西区にある「レトロスペース坂会館」は
1994年6月から坂一敬館長の私費で運営されている
私設博物館だ。
「レトロ」のユニークなところは、展示されているものが
昭和に限られているだけでなく、
展示品について何の説明も一切ないことだ。
だから分かる人にしか分からない。それでいいのだ。
「レトロ」には、ものがこれでもかこれでもかと溢れている。
「どのくらいの数の品物があるのかと問われるが、
正確な数は分からない」と坂館長はいう。
しかも、いまでもその数は増え続けている。
その多さでも、ひとつの文化だ。量はそれだけで文化である。
初めて「レトロ」を訪れた人はその品数に圧倒されるはずだ。
「レトロ」の入場料は無料。
「わたしは何回も(レトロに)来て欲しかった。
だから入場料は無料。お金を取ると何回も来ません(坂館長)」。
著者略歴
ムトー清次(ムトーセイジ)
むとー・せいじ 1936年、北海道旭川市生まれ。 日本大学藝術学部卒業。 「別冊明星」「明星」「女性セブン」等で芸能人を撮影。 「微笑」創刊にも参加。「フォーカス」などでも活躍。 写真集に『談志写真帖』(彩流社)がある。
北野 麦酒(キタノ バクシュ)
きたの・ばくしゅ 1958年、大分県生まれ。 業界紙、経済誌の記者を経てフリー。 その名の通り、ビールをこよなく愛する。 著書に 『蒐める!レトロスペース・坂会館』、 『永遠なれ!レトロスペース・坂会館』、 『全身蒐集家・レトロスペース坂館長』、 『飛べない白鳥ハク』、 『北の動物カメラマン 泊和幸』、 『北海道落語事情』、 『北海道ジンギスカン四方山話』 (いずれも、彩流社)等がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。