近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本を代表する女性サックス奏者による初の自伝。

幼少時から学生時代、上京後のこと、そして
バンマス鈴木(OMA)勲氏、チャーリー・パーカー
のことなどを徹底的に語りつくす。
また、実際に使用している楽器である
アルトやテナーやマウスピース、リード、リガチャー
などについても詳細に解説し、自身と音楽との関わり
を全て詳らかに……。
著者略歴
纐纈 雅代(コウケツ マサヨ kouketsu masayo)
Masayo Koketsu. こうけつ・まさよ ジャズ・ミュージシャン、Saxophone 奏者。 1歳から音楽好きな母とふたりの姉の影響でピアノを弾く。 15歳でアルトサックスに転向。 チャーリー・パーカーの存在に多大なる影響を受ける。 2008年9月、SONY MUSIC より 『鈴木勲 SOLITUDE FEAT. 纐纈雅代』(Sony Music Direct) でデビュー。 当時より個性的な音色、オリジナリティー溢れるプレイは 唯一無二と称される。 2015年8月、自身のオリジナル曲を集めたファーストアルバム 『 Band of Eden 』(SUISUI RECORD)をリリース。 秋葉原 HOT MUSIC SCHOOL ではサックス科の講師も務める。
タイトルヨミ
カナ:オトノフカミヘ
ローマ字:otonofukamihe

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

彩流社の既刊から
ミゲル・デリーベス/著 喜多延鷹/訳
二階堂卓也/著
ザカリアス・トペリウス/著 藤井かおり/訳
エリザベス・ボウエン研究会/編
本日のピックアップ
青弓社:吉井潤 柏原寛一 
大蔵財務協会:椎谷晃 
大蔵財務協会:小原清志 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。