近刊検索 デルタ

2015-09

ナカニシヤ

コミュニケーション研究のデータ解析

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
コミュニケーションを解剖する。統計理論と実際のデータ解析をユーザーの視点からバランスよく解説。社会調査士(E科目)のテキストとしても最適。
目次
2要因分散分析
対応のあるt検定と分散分析
相関と回帰分析
重回帰分析
適性処遇交互作用(ATI)
パス解析
探索的因子分析
確証的因子分析
共分散構造分析
確証的因子分析による多特性・多方法行列の検証
分散分析を用いたDIF分析
多母集団を対象にした因子構造分析
クラスター分析
計量的テキスト分析の基礎
計量的テキスト分析の応用
著者略歴
田崎 勝也( )
タイトルヨミ
カナ:コミュニケーション ケンキュウ ノ データ カイセキ
ローマ字:komyunikeeshon kenkyuu no deeta kaiseki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ナカニシヤの既刊から
山田康彦/翻訳 津田司/翻訳 アレンデボラ・E./著 グロースーザン・E./著 三重大学高等教育創造開発センター/翻訳 ほか
山田剛史/著 杉澤武俊/著 村井潤一郎/著
もうすぐ発売(1週間以内)
アリス館:まはら三桃 めばち 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
筑摩書房:恩田陸 
KADOKAWA:サラブレ編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。