近刊検索 デルタ

2019年2月28日発売

ナカニシヤ出版

トルコにおけるイスラーム神秘主義思想と実践

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
オスマン帝国の神秘主義者ブルセヴィーの宇宙論とクルアーン解釈を紐解き,神に近づく手段として構築されたその思想の実態に迫る。
目次
凡例

序論 本書の対象地域と概要 

 1 はじめに

 2 研究テーマ・目的・資料

 3 研究史

 4 構 成

第1章 イスマーイル・ハック・ブルセヴィー

 1 はじめに

 2 ブルセヴィーの生涯(1)
    ――幼年時代から勉学時代まで――

 3 ブルセヴィーの生涯(2)
    ――ハリーファからタリーカのシャイフまで――

 4 ブルセヴィーの著作

第2章 ブルセヴィーの神秘的宇宙論

 1 「存在の五次元説」

 2 ブルセヴィーの「存在の五次元説」

 3 ブルセヴィーの存在思想にみられる「倫理的・実践的解釈」

第3章 クルアーン解釈
     ――スーフィーによるクルアーン解釈に着目して――

 1 はじめに

 2 クルアーン
    ――テキストの不変性と意味の無限性――

 3 クルアーン解釈学(タフスィール)
    ――通史,解釈の種類と諸方法――

 4 スーフィズムのタフスィール

 5 スーフィーの目的としてのマーリファとスーフィー的解釈の関係

第4章 ブルセヴィーのクルアーン解釈

 1 オスマン帝国における解釈学

 2 『明証の魂』

 3 『明証の魂』における解釈の諸起源

 4 『明証の魂』の形式と方法

第5章 『明証の魂』に見られる「倫理的・実践的解釈」の諸事例

 1 洞窟の仲間たちの物語

 2 預言者ムーサーとヒドルの物語

 3 2つの角を持つ者の物語

 4 ブルセヴィーとそれ以外のタフスィール学者たちとの比較

結 論





参考・引用文献

【付録】ブルセヴィーの著作一覧

あとがき

人名索引

事項索引



著者略歴
イディリス ダニシマズ(イディリス ダニシマズ)
1975年 トルコ共和国に生まれる。  1999年 トルコ国立セルチュク大学神学部を卒業。  2000年 日本に留学。  2008年 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修了。博士(地域研究)。  現 在 人間文化研究機構総合人間文化研究推進センター研究員,京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科客員准教授。  著 作 “Ibn Arabi Thoughts in the Practice of Ordinary Muslims: From the 'Ethical Interpretation' and 'Practical Application' Perspective of ?smail Hakk? Bursevi”(『イスラーム世界研究』11,2018年),他。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ナカニシヤ出版の既刊から
藤原辰史/編集
宮川充司/編集 大野久/編集 谷口明子/編集 大野木裕明/編集
西村純一/編集 平野真理/編集
村田晶子/編集 中山京子/編集 藤原孝章/編集 森茂岳雄/編集
本日のピックアップ
コロナ社:志堂寺和則 
マイナビ出版:ポケットマニュアル編集部 
コロナ社:柴山知也 髙木泰士 鈴木崇之 三上貴仁 髙畠知行 中村亮太 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。